最新ランキングをチェックしよう
[MOM2311]東海大熊本星翔DF國岡秀隆(2年)_夏の悔しさを糧に磨いた“新しい武器”で2点演出

[MOM2311]東海大熊本星翔DF國岡秀隆(2年)_夏の悔しさを糧に磨いた“新しい武器”で2点演出

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/12

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ]
[11.12 選手権熊本県予選準決勝 東海大熊本星翔高 4-2 秀岳館高 熊本県陸]

 積極的な攻撃参加と、左足のクロスで勝負した2年生SBが逆転勝利を演出した。第96回全国高校サッカー選手権熊本県予選は12日に準決勝2試合を行い、第1試合は東海大熊本星翔高が4-2の逆転で秀岳館高を下して決勝進出を決めた。

 東海大星翔は先に2点を失ったが、徹底的にサ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
川崎FでインカレMVP「守田100%」が新境地「笑ってもらえてよかった」
松井大輔がレシーバー目線で語る日本人“名パサー論” 「走ればボールが来る」至高の感覚とは?
[日本高校選抜選考合宿]青森山田DF蓑田広大(3年)「選手権、個人的には出し切るものは出し切れたので後悔は無いです」
「インテルから点を取りたい」高円宮杯U-18選抜のエース候補がイタリアの名門へ挑戦状!
[日本高校選抜選考合宿]市立船橋FW福元友哉(3年)「どんな相手でもゴールをこじ開ける力が必要」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加