最新ランキングをチェックしよう
[MOM2311]東海大熊本星翔DF國岡秀隆(2年)_夏の悔しさを糧に磨いた“新しい武器”で2点演出

[MOM2311]東海大熊本星翔DF國岡秀隆(2年)_夏の悔しさを糧に磨いた“新しい武器”で2点演出

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/12

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ]
[11.12 選手権熊本県予選準決勝 東海大熊本星翔高 4-2 秀岳館高 熊本県陸]

 積極的な攻撃参加と、左足のクロスで勝負した2年生SBが逆転勝利を演出した。第96回全国高校サッカー選手権熊本県予選は12日に準決勝2試合を行い、第1試合は東海大熊本星翔高が4-2の逆転で秀岳館高を下して決勝進出を決めた。

 東海大星翔は先に2点を失ったが、徹底的にサ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【激怒】バナナマン日村の16歳少女淫行事件の影響で浮気も発覚「恋人いるけどキミも好きなんだけどどうしたらいい?」
コンビニ店長が女性客の前で股間に手を... 衝撃のセクハラ動画が「怖すぎる」
総裁選直後の「沈黙の6秒間」 進次郎氏はしばし、言葉に詰まった
バナナマン日村に「16歳少女と淫行」報道 妻・神田愛花に「かわいそう」と同情の声
「寿司がおいしくなかった」かっぱ寿司、おいしくなった途端に客数増

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加