最新ランキングをチェックしよう
[MOM2311]東海大熊本星翔DF國岡秀隆(2年)_夏の悔しさを糧に磨いた“新しい武器”で2点演出

[MOM2311]東海大熊本星翔DF國岡秀隆(2年)_夏の悔しさを糧に磨いた“新しい武器”で2点演出

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/12

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ]
[11.12 選手権熊本県予選準決勝 東海大熊本星翔高 4-2 秀岳館高 熊本県陸]

 積極的な攻撃参加と、左足のクロスで勝負した2年生SBが逆転勝利を演出した。第96回全国高校サッカー選手権熊本県予選は12日に準決勝2試合を行い、第1試合は東海大熊本星翔高が4-2の逆転で秀岳館高を下して決勝進出を決めた。

 東海大星翔は先に2点を失ったが、徹底的にサ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
小嶋陽菜“一般人が撮った写真”にあぜん...芸能界固執が痛々しい
ベッキーに苦情殺到!“TV史上最悪の放送事故”と「あいのり」ファン大激怒
直撃取材:「南青山児童相談所問題」の黒幕と噂の不動産会社『グリーンシード』に話を聞いてみた
『あいのり』が“テレビ史上最大の放送事故”に......「完全な傷害事件!」
人気声優・平野綾(31)の現在に衝撃 「マジかよ...」「あり得ない」と視聴者驚愕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加