伊東監督「ウルッと」最後の札幌で白星に場内拍手

伊東監督「ウルッと」最後の札幌で白星に場内拍手

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/15
No image

日本ハム対ロッテ 札幌ドームでの最終試合でファンにあいさつする伊東監督(撮影・黒川智章)

<日本ハム4-6ロッテ>◇14日◇札幌ドーム

今季で退任するロッテ伊東勤監督(55)が、札幌でのラストゲームを白星で飾った。

3-4の9回、加藤が逆転の4号3ランを放った。敗色濃厚から一転、3連勝。試合後は、チーム全員でロッテファンがいる右翼席の前まで行き、応援に感謝した。伊東コールが響き、日本ハムファンからも拍手が起きた。

伊東監督は「(シーズン)前半でこういう試合ができてればね。でも、最後は粘って、打ってくれた」と、殊勲の加藤をねぎらった。

逆転勝利には「最後の北海道を良い形で締めてくれた。いろんな思い出がある球場。北海道のファンに感謝しています。来年も、ロッテを応援していただきたい」と感慨深げ。「最後はウルッと来たけど…。ここで泣いたら、おかしいから」と笑顔を見せたが、目は少し赤かった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
金本監督「片岡コーチの強い推し」ロジャース復帰弾
多摩大目黒vs駒場学園
高校野球ドットコム
阪神・横田慎太郎「22歳で脳腫瘍と宣告されて」
日本ハム斎藤佑樹、後輩清宮プロ入り判断「大正解」
ヤクルト47年ぶりの90敗、残り7試合でワースト94敗の危機も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加