最新ランキングをチェックしよう
身長167cmの日本文理GK小菅が帝京長岡の前に立ちはだかる!殊勲のPKストップ含め、好セーブ連発

身長167cmの日本文理GK小菅が帝京長岡の前に立ちはだかる!殊勲のPKストップ含め、好セーブ連発

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/06/02

[6.1 インターハイ新潟県予選準決勝 帝京長岡高 3-3(PK3-5)日本文理高 五十公野公園陸上競技場]

 身長167cmの小さな守護神が帝京長岡高の前に立ちはだかった。この日、日本文理高がV候補筆頭の帝京長岡に打たれたシュートは19本。GK小菅瑠樹(3年)はMF田中克幸(3年)に直接CKを決められるなど3点を奪われたが、枠を捉えたシュートはその2倍、3倍はあったはずだ。

 前半から好守を

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中村俊輔、横浜FC入団会見後に即“合流”「カズさんや、若い選手がいて魅力」
C大阪柿谷が残留決断、名古屋の獲得オファー断る
[関西U-16~Groeien~]草津東が三田学園に5発快勝:G2第3節
元代表のG大阪今野が磐田移籍へ 14年に3冠達成
永井秀樹氏が東京V新監督就任へ ホワイト監督解任
  • このエントリーをはてなブックマークに追加