【木村和久連載】メジャー制覇へ。日本人選手の効果的な海外戦略とは

【木村和久連載】メジャー制覇へ。日本人選手の効果的な海外戦略とは

  • Sportiva
  • 更新日:2019/12/05

専門誌では読めない雑学コラム木村和久の「お気楽ゴルフ」連載●第233回 今年の夏、渋野日向子選手が全英女子オープンに優勝し、日本人としては1977年の全米女子プロ選手権を制した樋口久子選手以来となる、メジャー制覇を成し遂げました。誠にめでたいことです。 一方、男子は”世界のアオキ”こと青木功選手が1980年の全米オープンで2位、松山英樹選手が2017年の全米オープンで2位タイという成績を残していま

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加