最新ランキングをチェックしよう
Fブラザーズ Research Memo(7):自己勘定投資の拡大が基本戦略、新規事業として地熱発電事業を検討中

Fブラザーズ Research Memo(7):自己勘定投資の拡大が基本戦略、新規事業として地熱発電事業を検討中

  • FISCO
  • 更新日:2017/08/10

株式会社フィスコ
■中期展望ファーストブラザーズ<3454>は、3年後の2020年11月期の売上総利益の目標として100億円(2017年11月期予想比75.8%増)を掲げている。成長ドライバーとなるのは、自己勘定投資の積極拡大に伴うキャピタルゲインや賃料収入の拡大だろう。米大統領選後の世界的な長期金利上昇を受け、国内の長期金利もマイナス圏からプラスに転じているが、その後は一進一退が続く。日銀が長期

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
クリプタクト、税理士向けに機能を強化した仮想通貨税金計算サービス「taxpro@cryptact」
大塚家具、資金ショート危機でちらつく「最終局面」...人材流出、荒唐無稽な成長戦略
見た目はほぼドンキホーテ、スーパーとの提携1号店開店
春節連休期間中、中国全土で延べ3億8600万人の観光客受け入れ―中国メディア
日産と三菱自、仏国内へ製造移転シナリオ...ゴーン氏が仏政府に「売る」可能性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加