巨人新1番・吉川尚が躍動!2安打2盗塁「継続していきたい」

巨人新1番・吉川尚が躍動!2安打2盗塁「継続していきたい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2019/02/24

◇オープン戦 巨人―楽天(2019年2月23日 沖縄セルラー)

No image

<巨・楽>3回無死一塁、打者・丸の場面で二盗を決める吉川尚(撮影・三島 英忠)

巨人の新1番打者・吉川尚輝内野手(24)が、2安打2盗塁と躍動した。楽天とのオープン戦(沖縄セルラー)で「1番・二塁」で出場。初回先頭で森から投手強襲の内野安打を放つと、次打者・丸の打席で二盗を決めた。

0―3の3回も先頭で森の140キロ直球を中前打し、丸への2球目で二盗。ゲレーロの左前適時打で生還して、1点を返した。吉川尚は「1、2打席目は積極的に打つことができました。走塁も次の塁を狙いにいくことができたので継続していきたい」と見据えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
青木、ヤクルト激励会で首位打者宣言!ひとりだけ個人の目標「はめられました」
阪神D3・木浪、OP戦安打王や!12球団一のヒットマンはや16H
広島2位島内が開幕1軍!オープン戦4戦連続無失点
打った走った阪神・鳥谷健在や!矢野監督「トリの力は必要になる」
日本ハムD1・輝星、公式戦デビュー2回3四球1失点...自己評価は「マイナス」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加