日本の世界最強のパスポートが映し出す「真実の姿」、「中国人はこれ以上自分を騙すな」=中国

日本の世界最強のパスポートが映し出す「真実の姿」、「中国人はこれ以上自分を騙すな」=中国

  • サーチナ
  • 更新日:2019/02/23
No image

日本の世界最強のパスポートが映し出す「真実の姿」、「中国人はこれ以上自分を騙すな」=中国

日本のパスポートは世界最強だと言われる。それはビザなしで入国できる国や地域が非常に多いからだが、中国メディアの今日頭条は18日、「日本のパスポートが真実の日本を反映している」とする記事を掲載した。世界における日本の地位の高さを表しているのだという。

実際、日本はビザなしで入国できる国が非常に多く、2018年にヘンリー&パートナーズ社が発表したグローバルパスポートランキングによると、その数なんと190の国や地域で、世界一の多さである。それで記事は、「日本のパスポートは世界で最も金の含有量が多い」と独特な表現で日本のパスポートの強さを紹介した。

記事は続けて、中国人がこれまでいかに日本人を見下してきたかを指摘。中国では、「小日本」という蔑称が今でもよく使われるが、これが中国人に「日本が小さい国だという錯覚」を与えてきたのだという。実際、国土も人口も中国と比べれば「小さい」が、ビザなしで行ける国や地域数では日本は中国を大きく上回っており、「これ以上自分をだましてはいけない」と注意を促している。

記事は、ビザなしで行ける国がこれだけ多いというのは「日本が裕福で、世界各国との関係も良好であることを示している」からだと分析。日本は中国に抜かされるまで長年世界第2位の経済体であったことや、一人当たりのGDPでは現在でも上位に入っていることを指摘した。また、平和憲法のおかげで国際紛争に直接介入することがなく、米国と違って世界中に敵がいないので他国との関係も良好であると分析している。

記事は結びに、「中国人にとって日本は好きな国ではないとしても、日本が弱小国家でないことは覚えておくべきだ」と締めくくった。近年では、中国も経済力が上がり、ビザなし渡航できる国や地域は増えてきてはいるが、それでも1位の日本と比べればまだまだ少ないのが現状だ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
自殺を思いとどまった韓国の女性、救助船に巻き込まれ死亡? 死因をめぐりネットの意見は真っ二つ
SNSで日本バッシング止まらず、厚生労働省キャリア官僚 韓国金浦空港での暴言・暴行!
スーツケースにオランウータン、ロシア人旅行者を空港で逮捕 バリ島
なぜだ! 日本は水道水が飲めるのに「わが国ではそれが不可能な理由」=中国メディア
【ヒット記事】3月第3週、中国国内で流布する「変な日本」のイメージは現地で覆る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加