犬にNGな名前の付け方5つ

犬にNGな名前の付け方5つ

  • わんちゃんホンポ
  • 更新日:2019/02/15
No image

犬にNGな名前の付け方1:よく使う単語にする

No image

よく発する食べ物の名前や、固有名詞だとワンちゃんが混乱してしまう恐れがあります。
例えば、とある食べ物の名称を名前にした場合、その食べ物の名前をワンちゃんの前で発すると、自分が呼ばれた!と勘違いをしてしまうかもしれません。

また、それが何度も続くとワンちゃんのことを本当に呼びたい時に、ワンちゃんは自分が呼ばれたのかそれとも呼ばれていないのかと分からなくなってしまい混乱してしまう恐れもあります。

犬にNGな名前の付け方2:長い名前をつける

No image

大体2~3文字の名前が犬にとって聞き取りやすく、反応しやすいです。ですので、5文字、10文字といった長い名前を付けてしまうと、犬が自分が呼ばれたと認識しにくくなりますし、飼い主さんも結局は愛犬を略称やあだ名で呼ぶことになるでしょう。
混乱を避けるためにも、始めからシンプルな認識しやすい名前をつけてあげたいですね。

犬にNGな名前の付け方3:呼びにくい(読みにくい)名前にする

No image

犬を飼うことは、愛犬を通じて様々な人と関わることになります。そんな時、愛犬の名前が呼びにくかったり、認知しにくかったりすると、コミュニケーションがちょっと上手くいかなかったりするかもしれません。

たとえば、動物病院で名前を呼ばれる際に、難解な読み方の名前だと病院側に手間を取らせてしまったり、お散歩中に出会って声をかけてくれる人に愛犬の名前を伝えても中々聞き取ってもらえなかったりすることがあります。

そういった一例を考えても、シンプルで覚えやすく、呼びやすい名前の方が良いですね。

犬にNGな名前の付け方4:オス・メスのイメージが逆の名前にする

No image

たとえば、オスなのに「ハナコ」ちゃんであったり、メスなのに「タロウ」ちゃんなどであったりすると、聞いた人は実際のオスメスを逆に捉えてしまうことが多いはずです。
発情期などオスメスが近づかない方が良い時期もあるので、勘違いが起こりやすい名前の付け方はトラブルの元になりますので避けた方が賢明です。

犬にNGな名前の付け方5:ネガティブ、怖い単語を使う

No image

名前の持つ意味やイメージが、犬の性格や行動に影響を及ぼすということもあるそうです。
たとえば、力強い意味の単語を名前に付けると強い子になったり、優しい響きの名前を付けると穏やかな子になるといった体験談がありました。

これは、キツい単語やネガティブな単語を名前にしてしまうと、飼い主さんが名前を呼ぶ時にその単語のイメージを無意識に愛犬に伝えてしまうからではないかと思われます。飼い主さんが良いイメージを持った単語にすると、愛犬にも良い影響があると言えますね。

おわりに

No image

いかがでしたでしょうか?犬にNGな名前の付け方の例として、

よく使う単語にする

長い名前をつける

呼びにくい(読みにくい)名前にする

オスメスのイメージが逆の名前にする

ネガティブ、怖い単語を使う

の5つを挙げてきました。愛犬が一生共にする名前ですので、より良い名前をつけてあげたいですね!

■この記事を見た人はこんな記事も見ています!

犬にやってはいけない4つのNG行動!愛犬の気持ちを考えて!

*********************

■わんちゃんホンポ

わんちゃんホンポは、ドッグオーナーさんとその愛犬自身の生活環境がより良く素敵なものになることを目指し、様々なおすすめ情報やツールを提供しています。

<ライター情報>
ミニレッキス

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
石田ゆり子が「衝撃の用便シーン」を公開!まさかの“立ったまま出し”だった
長谷部を助けたい猫の動画ツイートに「主 撮ってないで助けてください!」「頑張れ」の声
昼寝をしたい猫をどうしても外に連れ出したい犬のジェスチャーが可愛すぎる笑
赤ちゃんのおもちゃを取ったら大泣きされてしまった犬。仲直りするために犬が取った思いもよらぬ行動が優しすぎる!
母親に育児拒否された子ライオン。苦肉の策で子犬の中に混ぜたら、最初は拒否していた母犬や子犬の態度が徐々に変わっていった!

動物のランキング

最近人気のあったニュース

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加