上川隆也と本仮屋ユイカがお好み焼きで奇跡を演出!? 「この経験を役者の仕事に生かしたい」

上川隆也と本仮屋ユイカがお好み焼きで奇跡を演出!? 「この経験を役者の仕事に生かしたい」

  • TVガイド
  • 更新日:2016/11/29
No image

テレビ朝日系で12月3日に放送される「ドラマスペシャル 検事の本懐」(午後9:00)の取材会が東京・港区の鉄板焼き店で行われ、主演の上川隆也と共演の本仮屋ユイカが出席。見どころを語るとともに、報道陣の前で広島風お好み焼き作りに挑戦した。

No image

お好み焼き作りは、今作のエピソードにちなんで行われたもの。事前に練習を積んできたという二人だが、本仮屋は「1回もうまくいかなった」と不安げな表情。案の定、最初の生地を焼く工程で失敗したが、その後は上川と共に順調に調理を進め、傍らでアドバイスを送っていた店員をもうならす見事なお好み焼きを完成させた。

終始手際の良さを見せていた上川だが、練習時をはるかにしのぐ仕上がりで作れたらしく、「感動です。言葉になりません」と笑顔を見せ、「この経験を何らかの形で役者の仕事にいかしたい(笑)」と上機嫌。本仮屋も「奇跡! 最高に幸せ! これで年を越せます!」と飛び上がって喜んだ。

No image

その後、二人が作ったお好み焼きは番組で用意したものと併せて記者らに振る舞われたが、上川は「これならばどなたに渡っても心おきなく食べていただけると思います」と胸を張った。

同作は、柚月裕子氏原作の法廷ミステリーシリーズを基にしたスペシャルドラマの第3弾。どんな圧力にも屈せず、「全ての罪はまっとうに裁かれなければならない」という信念を貫く硬骨の検事・佐方貞人(上川)が難事件の真相に挑むストーリーで、今回は大物政治家が絡んだ贈収賄疑惑を巡る緊迫のサスペンスとともに、罪を背負ったまま獄中死した佐方の父の真実にまつわる重厚なエピソードが展開する。

見どころについて、上川は普段はクールな佐方が声を荒げるシーンを挙げ、「なぜそうなるに至ったのか、前後の流れが今回の大きなキーポイントだと思います」とアピール。佐方の新パートナーとなる東京地検の事務官・加東栞を演じた本仮屋も、「私も全く同じことを思ってました。やっぱり私たちはナイスコンビだったんだなあと自画自賛しちゃいました(笑)」とちゃめっけたっぷりに話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
テレビ局関係者が語る「今年最大のフジの失態」――バナナマン・設楽の独裁で、番組崩壊寸前?
木村拓哉主演の新ドラマ 主題歌で援護射撃
石原さとみ『地味にスゴイ』最終回でまさかの“男根ネタ”!『逃げ恥』に逆転された要因は?
「科捜研の女」に“愛され男子”渡部秀が新加入!
新垣結衣・星野源らが選ぶ『逃げ恥』ムズキュンシーンSP放送決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加