フィリピン大統領“強硬姿勢とらない”

フィリピン大統領“強硬姿勢とらない”

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/19
No image

中国を訪問しているフィリピンのドゥテルテ大統領は20日、習近平国家主席らと会談する。19日夜は、南シナ海問題について強硬姿勢をとらない考えを示した。

ドゥテルテ大統領「(南シナ海問題は)予定の議題ではない。話が持ち上がるかもしれないがソフトランディングになるだろう」

19日夜、北京に到着したドゥテルテ大統領は、南シナ海問題についてこう述べた上で「無理は言わない」として対立する中国側に配慮を示した。

ドゥテルテ大統領は今回の中国訪問に出発する直前には「我々の主張を押し通す」などと述べ、南シナ海問題を議題にする考えを示していた。

ドゥテルテ大統領は20日、習近平国家主席や李克強首相と会談する予定で、焦点の南シナ海問題でどこまで踏み込んだ発言をするのかが注目される。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
身寄りのない子供たちが暮らしていた場所だった。世界10の孤児院廃墟
ビーバーが店に侵入。クリスマスツリーを伐採しにきたのか?っていう事案発生(アメリカ)
正体不明の“ゼリーモンスター”が米海岸に大量出現→砂浜で暴れる→翌日完全消失! 理学博士がトカナに緊急コメント
ドイツ公共放送、難民少年のレイプ殺人報道控え非難殺到
なぜ...無資格で中絶手術、6日後に新妻死亡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加