虚実入り交じる都市伝説をどう映画化するか? 映画『犬鳴村』清水崇監督インタビュー[ホラー通信]

虚実入り交じる都市伝説をどう映画化するか? 映画『犬鳴村』清水崇監督インタビュー[ホラー通信]

  • ガジェット通信
  • 更新日:2020/02/14

「近くの小屋には死体が山積みされている」「トンネルに入ると車に乗っていた男性が突然笑い出し、精神病院へ20年間入院した」といった不気味な証言が多数あり、心霊スポットとして知られている福岡県の旧犬鳴トンネル。その先にはかつて、地図から消された村“犬鳴村”が存在したという――そんな都市伝説を映画化した『犬鳴村』が2/7より公開中だ。
臨床心理士の森田奏の周りで突如、奇妙な出来事が起こり始める。奇妙なわ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加