岡田将生 演じた役柄を「最低すぎ」と女性陣から酷評されショック

岡田将生 演じた役柄を「最低すぎ」と女性陣から酷評されショック

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/13
No image

映画「伊藤くんAtoE」公開記念舞台あいさつに登壇した(左から)佐々木希、岡田将生、木村文乃=東京・新宿

俳優の岡田将生(28)が13日、都内で行われた映画「伊藤くんAtoE」の公開記念舞台あいさつに登壇した。女優・木村文乃(30)とのダブル主演作。岡田は演じた自意識過剰な痛い男・伊藤を、振り回される女性役の佐々木希(29)、志田未来(24)から酷評された。

佐々木は「伊藤くんと(木村演じる)矢崎莉桜が思いをぶつけ合う場面がある。伊藤くんが最低すぎて、木村さんに『もっと行け!負けるな!』という気になった」とぶちまけた。「岡田さんじゃない。伊藤くん。岡田さんは低姿勢な方。礼儀正しい」とフォローしたが、岡田は若干、ダメージを受けた様子。

そこへ志田が追い打ちをかけた。「撮影中に伊藤くんからストーキングされる役。公園で『どうなっても知らないからな』って言われたときは、心から気持ち悪いと…」と回想。岡田が「悪口言うあれじゃない?」とこぼすと、「岡田さんじゃない。伊藤くん。(そのときは)伊藤くんにしか見えなくて、全速力で素で逃げました」と明かした。岡田は「カットがかかっても、軽べつした目で見られて…」と当時を思い出していた。

この日、岡田はノドの不調で声が思うように出なかったが、熱演ゆえに「伊藤」をいじられ、踏んだり蹴ったりだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小室哲哉の「不貞」よりよっぽどゲスい?安藤優子のコメントに批判の嵐!
安室の紅白出場で見えてしまった“芸能界の裏”
V6・森田剛&宮沢りえ“デキ婚”報道の裏に、りえ本人の「実は妊娠したんです」発言あった
小室哲哉の不倫&引退会見があらわにした、フジテレビほかマスコミの“勝手な”認識
”東京大雪の日に舞い降りた妖精”福島雪菜 初水着グラビアに反響続々
  • このエントリーをはてなブックマークに追加