最新ランキングをチェックしよう

【電通過労自殺】深夜にツイッター投稿、SNSはどこまで証拠として認められる?

  • 弁護士ドットコム
  • 更新日:2016/10/27

電通に勤務していた女性新入社員の高橋まつりさん(当時24)の過労自殺を契機に、長時間労働対策の様々な議論が起きている。その1つが、労働時間の記録についての問題だ。労災認定された高橋さんは、ツイッターで自身の労働環境について記録を残していた(現在は鍵がかかっていて閲覧できない)。
高橋さんは、2015年11月5日に「ツイッター、退職時に訴訟するための証拠として使ってるまである。」と打ち明けていた。実

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「すいません」って...恥ずかしすぎる!大人なら気をつけたいメール表現
役員が指摘する「若者の離職原因」3つ 「的外れすぎる」と話題に
【中国】どう考えても金目的だろっていう結婚式が見ている方まで辛くなるほど地獄絵図
「死ぬくらいなら会社辞めれば?」ができないワケとは
かわいい!男子が「女の子みたいに敏感になっちゃう」エッチテク3つ

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加