最新ランキングをチェックしよう

【電通過労自殺】深夜にツイッター投稿、SNSはどこまで証拠として認められる?

  • 弁護士ドットコム
  • 更新日:2016/10/27

電通に勤務していた女性新入社員の高橋まつりさん(当時24)の過労自殺を契機に、長時間労働対策の様々な議論が起きている。その1つが、労働時間の記録についての問題だ。労災認定された高橋さんは、ツイッターで自身の労働環境について記録を残していた(現在は鍵がかかっていて閲覧できない)。
高橋さんは、2015年11月5日に「ツイッター、退職時に訴訟するための証拠として使ってるまである。」と打ち明けていた。実

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【GU】メンズパーカーがすごい!!どんなアウターとも相性抜群
1日1回のオーガズムで医者いらず!実は、女性の万能薬
「最初にコーヒーが飲めるのは誰?」ツイッターで流行っていたコーヒーのクイズ
IKEAの『人感センサー付きLED照明』が爆安なくせにチョー使える! 価格は2つ入りで799円なり
【衝撃】リモコンにアルカリ電池を入れてはいけない本当の理由をマンガで解説! 愚か者が陥りがちな“乾電池の落とし穴”とは!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加