最新ランキングをチェックしよう
高校バスケ試合中、留学生選手が審判を殴りKO 驚きの行動に「廃部やむなし」の声

高校バスケ試合中、留学生選手が審判を殴りKO 驚きの行動に「廃部やむなし」の声

  • しらべぇ
  • 更新日:2018/06/17

(-lvinst-/istock/Thinkstock)17日、長崎県で開催された全国九州高校体育大会・バスケットボール男子準決勝の福岡大大濠高校対延岡学園戦で、選手が審判員を殴り倒すという前代未聞の事件が発生。スポーツ関係者に衝撃が広がっている。■コンゴ人選手が審判にパンチ暴行事件を起こしたのは延岡学園のコンゴ人留学生選手。試合中ファウルの判定を受けると、当該選手が不服そうに歩き出し、そこへ注意

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バイクレースで並走するバイクのブレーキを握る、最悪の反則行為が行われる
宮市、復帰戦でなんと決勝ゴール!「夢のようなカムバック」と現地で讃えられる
宮市亮が2年4カ月ぶり弾「ようやく戻ってきた」
“韓国のメッシ”が「日本の自尊心を踏みにじるセレモニー」に「本当に知らなかった」と弁明
宮市亮、1年4か月ぶりの復帰を自ら決勝ゴールで祝福! 苦難を乗り越えての歓喜にザンクトパウリも感激!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加