神戸、福島に育成型期限付き移籍中のDF東隼也とプロA契約締結

  • ゲキサカ
  • 更新日:2018/04/17

ヴィッセル神戸は17日、福島ユナイテッドFCに育成型期限付き移籍中のDF東隼也(20)とプロA契約を締結したことを発表した。7日に行われたYS横浜戦でプロA契約変更のための規定出場時間に達した。

神戸の下部組織育ちの東は、2016年にトップチーム昇格。今シーズンから福島に育成型期限付き移籍し、ここまでリーグ戦3試合に出場していた。

クラブを公式サイトを通じ、「ここから新たなスタートなのでひと回りもふた回りも大きくなった姿を見せられるように、より一層頑張りたいと思います」とコメントしている。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
青山「どこか隙があった」堅牢崩れた広島は連戦で立て直し誓う...GK林「いいチームは連敗しない」
【J1採点&寸評】鳥栖0-2川崎│後半にギアを上げた川崎が貫録の完封勝利! MOMは1ゴール・1アシストのアタッカー
FC東京 永井、西野新監督に代表名乗り弾!DN砲で首位討ち
「僕が出る以上、やることは決まっている」...柏MF中川寛斗の“任務”
札幌DF進藤の決勝弾にサイレント・トリートメント? 放置? 本人は「ああいうスタイルで祝ってもらえれば」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加