風流が台無し!彼がドン引きする「夏祭りデート」のNG行為

風流が台無し!彼がドン引きする「夏祭りデート」のNG行為

  • nosh.media
  • 更新日:2017/08/10

夏祭りシーズンまっさかり!  風流があって、年に一度しか楽しめない空間。彼氏がいてもいなくても、メンズと浴衣を着てデートしたいところですよね。

しかし、せっかくの楽しい夏祭りをぶち壊す女性たちが毎年います。一体どんなことをしでかすのでしょうか?

No image

出典:https://www.shutterstock.com

自ら夏の終わりを迎えてしまわないように、今回は“夏祭りデートでのNG行為”をお伝えします。

◼︎ 金魚すくいで本気を出す

夏祭りには、子供の頃にやった“金魚すくい”や“輪投げ”など懐かしい出店が盛りだくさん。

しかし懐かしさのあまり、ついついヒートアップして「金魚獲れるまでやめない!」と本気モードになるのはNG。かわいい対決ならいいのですが、彼に本気の対抗心をあらわにするのもダメです。

浴衣をめくりあげて輪投げに集中している姿はもはや部活。楽しいはずの祭りを決戦の場にしてはいけません。

◼︎ 混雑に文句

夏祭りは暑いし、どこへ行っても人混みは避けられません。そこで誰もがやりがちなのが、「暑い」を連発すること。

耐えきれなくなって愚痴をこぼしたり、「もう帰ろうよ」などは思っても口にしてはダメです。男も「じゃあ来るなよ」としか言いようがありません。

夏祭りに参加している時点で、それらは覚悟の上だったはず。本当に嫌なら家で花火大会の中継を見ていればいいのです。

◼︎ 浴衣を着てる女を「7割増し」と言う

自分が浴衣でなく、私服で参加する場合…ついつい周りの着飾った女の子たちを見て、「浴衣は7割増しだもんね」と言うのもNG。自分だって浴衣を着れば7割増しになるし、男だって同様。夏祭りは基本的に誰もが7割増しに見えるイベントなのです。

周りの女子たちがいつもよりかわいいからって、ひがんではいけません。寝て起きたらみんな、ただの人に戻っているのですから。

◼︎ 何も買わない

夏祭りデートでどうしようもなくダメなのが、何も買わないこと。

男が「なんか食べる?」と聞いても「お腹空いてない」「別にいらない」はNG。りんご飴でもチョコバナナでも何でもいいので、「これ食べたい」と言うのです。彼も夏祭りくらいはおごる気満々のはずなので、その気持ちも台無しにしてしまいます。買って食べて、参加してこそ夏祭りです。

暑くても、人混みがうざくても、いい思い出になるのが夏祭り。寿命を考えると、日本の夏を楽しめるのはあと数十回しかありません。一年に一度のデート、しっかり楽しんでくださいね。

【画像】

※ kovop58/shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
可愛い顔して見事な爆煙。話題の加熱式ビタミンフレーバー「ビタフル」を吸ってみた:電脳オルタナティヴ
"死ぬまでSEX"に注がれる高齢者の熱視線
間取り図を一見しただけで「おかしい」とわかる物件揃いの「Y澤不動産」
集団食中毒事件を手掛けてきたプロが個人的に絶対食べない食品6選(アメリカ)
スマホを持たない女子高生が触っていたものは? 「切なくて泣きそうになった」「数年前までやっていた」と共感集まる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加