ビールかけ自粛のホークス・千賀は6回1失点 プロ最多141球で規定投球回到達

ビールかけ自粛のホークス・千賀は6回1失点 プロ最多141球で規定投球回到達

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/09/17

◆西武-ソフトバンク(17日・メットライフドーム)

ソフトバンク先発の千賀は、プロ入り最多141球を投げ、6回、被安打4、8奪三振、1失点で勝ち負けはつかなかった。2回1死満塁、外崎に14球粘られた末に先制の右犠飛を許した。それでも3回以降は走者を出しながらも粘り抜き、無失点。リーグ優勝を決めた16日はビールかけに最初だけ加わり、翌日の登板に備えるためにすぐに引き揚げた。現時点の規定投球回には到達したが「立ち上がり、球が高くフォークの落ちも悪かった。だから打者に粘られて球数が増えてしまい、長いイニングを投げられなかった」と反省の言葉を並べた。

=2017/09/17 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カープファンのアンガールズが「マツダスタジアムに看板」と優勝公約! 「キングオブコント」決勝進出10組が決定
【井口へのメッセージ3】阪神・西岡「まだまだ背中を追ってボクも成長」
鷹・東浜が腰の張りで抹消へ 工藤監督「無理させない」 最多勝は雄星次第に
【MLB】会場は唖然、騒然...MLBで驚きの珍プレー、バントが“先頭打者弾”に
ハム大谷の驚愕弾丸弾、米メディア「もし能力に疑問があるなら」...「見よ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加