大坂なおみは3回戦で世界ナンバーワンのプリスコバに敗退、第3セットで途中棄権 [ロジャーズ・カップ]

大坂なおみは3回戦で世界ナンバーワンのプリスコバに敗退、第3セットで途中棄権 [ロジャーズ・カップ]

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2017/08/11
No image

「ロジャーズ・カップ」(WTAプレミア5/カナダ・トロント/8月7~13日/賞金総額273万5139ドル/ハードコート)の女子シングルス3回戦で、大坂なおみ(日清食品)が第1シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)と対戦したが、3-6 7-6(4) 0-1の時点で棄権したため8強入りはならなかった。試合時間は1時間46分。

今大会に2年連続出場となった大坂は、予選2試合を勝ち抜き初の本戦入り。1回戦で同じく予選を勝ち上がったヘザー・ワトソン(イギリス)が途中棄権したため大会初勝利を挙げると、2回戦では第15シードのアナスタシア・セバストワ(ラトビア)を6-3 6-4で下して勝ち上がっていた。昨年は予選1回戦で、アラ・クドリャフツェワ(ロシア)に6-3 6-7(6) 4-6で敗れていた。

両者は今回が初対戦。ウィンブルドン終了後に世界ナンバーワンの座に就いたプリスコバは、今大会が世界ランク1位としての初のトーナメント出場となる。

プリスコバは準々決勝で、第6シードカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)と第10シードのアグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)の勝者と対戦する。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「ロジャーズ・カップ」(カナダ・トロント)の3回戦で世界ナンバーワンのカロリーナ・プリスコバに敗れた大坂なおみ
Photo:TORONTO, ON - AUGUST 10: Naomi Osaka of Japan plays a shot against Karolina Pliskova of Czech Republic during Day 6 of the Rogers Cup at Aviva Centre on August 10, 2017 in Toronto, Canada. (Photo by Vaughn Ridley/Getty Images)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
錦織圭が今季絶望?原因は「さげまん」モデルの交際相手か
松岡修造氏 錦織を「ウザメール」で激励「ケガは絶対治る!」
ディミトロフ マスターズ初V
松岡修造、今季欠場の錦織圭にエール 結婚は「自分で決断しろ!」
けがの錦織 動画を公開「来年までに治したい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加