長友「パワー足りない」立ち往生バスと格闘も動かず

長友「パワー足りない」立ち往生バスと格闘も動かず

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/14
No image

11日、ベルギー・ブルージュの宿舎に到着する長友(左)と長谷部(撮影・江口和貴)

【ブルージュ(ベルギー)13日】4年ぶりの欧州遠征中の日本代表が2日連続のトラブルに見舞われた。12日(日本時間13日未明)のベルギーでの初練習はひょうが降る荒天で、紅白戦の途中で切り上げた。11日の移動ではバスがぬかるみにはまり立ち往生するなどベルギーでは踏んだり蹴ったり。14日に迎える強豪ベルギーとの親善試合に向け、不安材料山積だ。

前夜のバス立ち往生について選手が振り返った。リールからブルージュへの道中、細道に迷い込んだバスが、ぬかるみにはまって動けなくなった。車両と最前列でDF最年少の三浦が“デュエル”したが「全く動かなかった…」。最年長の長友も「まだまだパワーが足りなかった」と反省した。スタッフも靴を泥だらけにしたが、健闘むなしくタクシーを呼ぶ事態に。到着が遅れた影響か、ミーティングは行われなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中村俊輔が“サッカーセンス論”を激白 闘莉王を引き合いに断言「自主練を見れば分かる」
スペインの目利きが見た、欧州遠征「日本代表16選手のプレー評価」
ブッフォン、試合後に脱いだショーツを観客席へ投げ込む
10歳ボールボーイに暴行の衝撃...乱闘勃発 世界で波紋「醜悪」「言い訳無用のタックル」
なぜ平然とハンド? GKが仰天の珍プレーで一発退場、海外唖然「ばかげている」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加