【ボート】石野GP初制覇へ闘志

【ボート】石野GP初制覇へ闘志

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/11/30
No image

「グランプリ・SG」(20日開幕、住之江)

12月は1年の締めくくり。下旬に大きなレースが2つある。まず20日から大阪の住之江ボートで優勝賞金1億円、今年の賞金王を決める「SG・第31回グランプリ」が開催される。また28日からは東京の平和島ボートで、賞金女王を懸けた戦い「プレミアムG1・第5回クイーンズクライマックス」が開催される。また、今月は福岡、児島、からつでG1戦も開催される。

ボート界2016年の総決算となるレースだ。優勝賞金は1億円。今年の賞金王を懸けて、精鋭18人が激突する。1月1日から積み重ねてきた獲得賞金額の上位18人が出場。シリーズは2段階方式で、賞金ランク1~6位の選手は“シード”扱いで3日目から登場。「1stステージ」では賞金ランク7~18位の12人が戦い、6人が「2ndステージ」に進出。シード6人を加えた12人から優勝戦進出の6人を決める。

今年のSG戦線で活躍した選手による最終決戦だが、V候補には地元の石野を推したい。今年は7月のオーシャンカップ(鳴門)、さらに直前のチャレンジカップで優勝。8月のボートレースメモリアル(桐生)でも優勝戦2着。間違いなくSG戦線の主役だった。グランプリは3年連続4回目の出場になるが「グランプリは優勝しなければ意味がない。優勝じゃなければ予選落ちと一緒」と、気合十分。

また、同じ日程で賞金ランク19位以下の選手による「グランプリシリーズ」も開催される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
盗用+個人情報収集疑惑の人気アプリ『Everfilter』...しかし怖いのはそれだけではなかった!?
大原櫻子「実は2世タレント」告白に、岡村隆史もビックリ!
学習能力なさすぎっ! 頭の悪い人が「絶対にすること」6つ
川原結衣の妊娠報告をロンブー淳が批判 「アイドルなら避妊しろ」
新垣結衣と石原さとみの衣装が丸かぶり!「逃げ恥」「校閲ガール」に珍事発生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加