無観客開催のK-1「Krush」後楽園大会 27日の公式計量をライブ配信へ

無観客開催のK-1「Krush」後楽園大会 27日の公式計量をライブ配信へ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/03/30
No image

後楽園ホールビル

「Krush.112」(28日、後楽園ホール)

Krush実行委員会は26日、主催する「Krush.112」に向けて27日に実施される公式計量(一般非公開)を公式YouTubeチャンネルで同日13時からライブ配信すると発表した。28日の大会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客大会として開催することをすでに発表している。

運営会社のK-1ジャパングループは22日にさいたまスーパーアリーナで「K-1 WORLD GP」を開催。ウイルス感染が拡大する中、埼玉県の大野元裕知事が自粛要請をした中で開催を強行したことが物議を醸した。

25日に同グループは「Krush.112」について、ウイルス感染症の対策のため「東京都、後楽園ホールと協議した結果」無観客試合として行うことが決定したと説明。「AbemaTV」を通じた配信は行うとしている。

また、大会翌日の29日には一夜明け会見を開催。これもライブ配信することを発表した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「見えない」視覚障害者柔道の選手はどのように技を体得していくのか
活動休止のW1 無観客の最終戦に武藤「全観客が泣く試合したかった」
高橋悠斗、王座返上し引退...コロナ影響で延期続き「気持ちの維持難しい」
RIZIN4.19横浜アリーナ中止、榊原CEO「夏に格闘技のメガイベントをやりたい」
ボクシング日本王者・高橋悠斗が引退 コロナによる試合延期で気持ちの維持難しく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加