PSGのFWカバーニ、自身のメモリアル弾を墜落事故の犠牲者に捧げる

PSGのFWカバーニ、自身のメモリアル弾を墜落事故の犠牲者に捧げる

  • サッカーキング
  • 更新日:2016/12/01
No image

犠牲者へのメッセージが記されたシャツを披露するカバーニ [写真]=Getty Images

パリ・サンジェルマンのウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニが30日のリーグ戦でゴールを決め、コロンビアでの飛行機墜落事故の犠牲者に追悼のメッセージを送った。フランス紙『レキップ』などが報じている。

30日に行われたリーグ・アン第15節アンジェ戦に先発出場したカバーニは、1-0で迎えた66分にPKでゴール。チームの勝利を決定づけるゴールは、同選手のパリ・サンジェルマンでの記念すべき通算100点目となった。

ゴールを決めたカバーニはユニフォームを脱ぎ、その下のシャツを披露。そこには、事故で亡くなったシャペコエンセ(ブラジル)の選手たちに捧げるメッセージが記されていた。手書きでシャペコエンセのロゴを描き、スペイン語で力強さを意味する“FUERZA”と添えたカバーニ。ユニフォームを脱いでしまったために主審からイエローカードを提示されてしまったものの、その行動は感動を呼んでいる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レアルが34戦無敗でクラブ記録に並ぶ...デポルティボ戦で新記録樹立へ
失点しての“目覚め”は悪い...鹿島MF遠藤「2倍3倍のパワーを使う」
CLで大健闘のレギア、試合後には大統領も祝福に訪れる
瀬戸貴幸フル出場のアストラ、ローマと引き分けクラブ史上初のEL決勝T進出
対戦できるのが“光栄”...オークランド指揮官が鹿島称賛「手強いチーム」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加