メルセデスベンツ Gクラス 新型、最終ティザーイメージ...デトロイトモーターショー2018で公開へ

メルセデスベンツ Gクラス 新型、最終ティザーイメージ...デトロイトモーターショー2018で公開へ

  • レスポンス
  • 更新日:2018/01/15
No image

メルセデスベンツ Gクラス 新型

メルセデスベンツは1月13日、米国で1月15日(日本時間1月15日深夜)に開幕するデトロイトモーターショー2018でワールドプレミアする新型『Gクラス』の最終ティザーイメージを公開した。

現行Gクラスは1979年、『ゲレンデヴァーゲン』として誕生。以来、細かな改良を実施しながら、基本設計を変えることなく、およそ40年に渡って生産され続けてきた。そのGクラスの2世代目モデルが、デトロイトモーターショー2018でデビューを飾る。

なお、新型Gクラスでは、伝統の悪路走破性をさらに追求。フロントアクスルのダブルウイッシュボーンは、サスペンションのサブフレームを介さず、ラダーフレームに直結。リアはリジットアクスルを新開発した。

今回、メルセデスベンツが公開した最終ティザーイメージでは、新型Gクラスのフロントマスクを紹介。現行型と同様の丸型ヘッドライトや、3本の横バーで構成されたグリルが見て取れる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
3月21日閉店の「伊勢丹松戸店」 感謝セールが始まったら「激混み」に!
パナソニック、巨額投資に回収不安か
年金支給を70歳超えまで繰り下げた人は、いくら得をするのか?
メルセデス GLC 初の改良モデル、デジタルコックピットを最速スクープ
アメリカでも批判噴出。メイド・イン・ジャパンを誇れなくなる日は近い?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加