リチャード・リンクレイターの長編デビュー作など日本未公開映画を無料上映

リチャード・リンクレイターの長編デビュー作など日本未公開映画を無料上映

  • ナタリー
  • 更新日:2017/10/11

「OPEN THEATER 未公開映画上映会」が、10月14日と15日に神奈川・東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎で行われる。

No image

「イッツ・インポッシブル・トゥ・ラーン・トゥ・プラウ・バイ・リーディングブックス」

すべての写真を見る(全12枚)

これは日本未公開の映画を2日間にわたって入場無料で上映するイベント。東京藝術大学大学院の映像研究科と横浜市文化観光局が主催し、Gucchi's Free Schoolが企画協力した。

No image

14日は「6才のボクが、大人になるまで。」のリチャード・リンクレイターを特集。長編デビュー作「イッツ・インポッシブル・トゥ・ラーン・トゥ・プラウ・バイ・リーディングブックス」と、1996年製作の「サバービア」が上映される。

No image
No image

また「現代ブラックユースフィルム特集」と題された15日のラインナップには、ダンスチームに入部した少女の周囲で起こる奇妙な現象を描いたアナ・ローズ・ホルマー監督作「ザ・フィッツ」、「水の中のつぼみ」のセリーヌ・シアマがメガホンを取った青春映画「ガールフッド」が並んだ。

14日の「サバービア」上映後にはライターの門間雄介が登壇。15日もゲストを迎えたトークショーが行われる予定だ。

OPEN THEATER 未公開映画上映会

10月14日(土)、15日(日)神奈川県 東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎3F 大視聴覚室
開場 14:40 / 開映 15:00 ※14:00から当日上映作品の整理券を配布
料金:無料

リチャード・リンクレイター監督特集

10月14日(土)
<上映作品>
「イッツ・インポッシブル・トゥ・ラーン・トゥ・プラウ・バイ・リーディングブックス」
「サバービア」
<登壇者>
門間雄介

現代ブラックユースフィルム特集

10月15日(日)
<上映作品>
「ザ・フィッツ」
「ガールフッド」
※上映後ゲストによるトークショーを予定

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松坂桃李がダークヒーローを演じる映画『不能犯』の本ポスター&本予告が解禁
ズバリ、邦画が世界でヒットしない理由とは?
ハリソン・フォード「興味深い」35年ぶり続編出演
元SMAP3人「新しい地図」の契約が億超え、大ブレイクへ!? ジャニーズの妨害を華麗にスルーする“秘策”が見つかる!
『アナ雪』クリスマスツリーが登場!美しい氷の魔法の世界を表現
  • このエントリーをはてなブックマークに追加