高橋光臣、妻役の木村多江にメロメロ「大人の静かな色気に品がある」

高橋光臣、妻役の木村多江にメロメロ「大人の静かな色気に品がある」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/09/16
No image

俳優の高橋光臣が、10月5日スタートの読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『ブラックリベンジ』(毎週木曜23:59~)に出演することが16日、明らかになった。

このドラマは、スキャンダルを追う週刊誌の世界が舞台。かつて夫をスキャンダルによって死に追いやられた過去を持つ敏腕記者・沙織(木村多江)が、世の中の裏に巣くうスキャンダルに迫り、夫を陥れた人間を次々と追い詰めていく痛快な復讐(ふくしゅう)劇だ。

高橋が演じるのは、その沙織の亡き夫・圭吾役。5年前、将来を嘱望されながら、身に覚えのないスキャンダルが報じられて自ら命を絶った政治家で、死の直前に自分を陥れた3人の人物について告白する動画を残していた。そんな彼の怨念が、沙織を復讐に向かわせるきっかけとなり、物語が進むにつれて、沙織も知らなかった圭吾の秘密が明らかになっていく。

高橋は「歪んだ愛を、怨みの坩堝(るつぼ)の中で表現したいと思っています」と抱負。妻役の木村については、「ますます魅了されています。大人の静かな色気に品があってとても美しい方。いつも気さくに話してくださって、とても楽しい時間を過ごさせていただいています」と話し、「作品の内容的に今後、重く、つらいシーンが多くなってきますが、多江さんとのワンシーン、ワンカットを、存分に楽しみたいと思っています」と意気込んでいる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『ニュースキャスター』が学校給食問題を特集 ビートたけし「ガタガタ抜かさず黙って食べろ」
発生から30年!ドキュメンタリードラマで宮崎勤元死刑囚の「肉声」が初公開に
“抜け道”を見つけた元SMAPの3人
マツコが念願の大銀杏で力士姿に、有吉「いいじゃん!」
元SMAPメンバーの鮮やかすぎる復活劇が、テレビ界の“地殻変動”を誘発する!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加