Jトライアウトに計102人参加へ 40歳冨田は紅白戦で躍動

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/07

JPFA(日本プロサッカー選手会)トライアウトが6日、名古屋市のパロマ瑞穂スタジアムであった。7日とあわせて計2日間で、J2最多97得点を挙げているFW大久保哲哉(J2横浜FC)ら総勢102選手が参加予定。

今トライアウト最年長40歳のMF冨田大介(J2徳島)は「いつサッカーが終わってもおかしくない年齢だけど、後悔がないようにしたかった」と11対11の紅白戦などでアピールした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
FC東京U-18が「“別格”の大会」チャンピオンシップ初制覇! 大逆転で神戸U-18を下す
セルジオ越後が今季のJリーグを振り返る 「川崎と鹿島の明暗を分けた選手起用法は...」
藤井四段 A級棋士に勝った!公式戦3度目の挑戦で初
樋口健太郎が初出場初V「20年東京も視野に」
タフに、力強く戦った名古屋U-18が2年ぶりプレミア復帰!指揮官のラスト試合に花添える
  • このエントリーをはてなブックマークに追加