元NMB48須藤凜々花、結婚時期に言及 選挙に出馬した理由も赤裸々告白

元NMB48須藤凜々花、結婚時期に言及 選挙に出馬した理由も赤裸々告白

  • モデルプレス
  • 更新日:2017/09/19

【須藤凜々花/モデルプレス=9月15日】14日放送の日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDX』(毎週木曜よる10時~)に、8月末でNMB48を卒業した、須藤凜々花が、卒業後テレビ初出演。「第9回AKB選抜総選挙」の舞台上で突然の結婚宣言をした、お相手の男性との馴れ初めやその後について告白した。

No image

(写真 : 須藤凜々花 (C)モデルプレス)

NMB48須藤凜々花、卒業「NMB48でアイドルを終われてよかった」 山本彩ら見送る<スピーチ全文>

◆お相手は「おかんのパリピ」で一目惚れ

6月に行われた総選挙では、突然の結婚発表で大騒動を巻き起こした須藤。報道の通りお相手は「医療関係の一般人」であることを認めた。

須藤によれば、男性との馴れ初めは、母親の誕生日パーティー。「おかんのパリピみたいな感じで」出会ったその男性に「なんかすごい一目惚れして、私が一方的に好きになって」しまったと須藤は告白。その際は連絡先も交換せずに別れたものの「AKBは片想いOKっていうことになってたので、そっからずっと好きで毎日相性占いしたり…」とその男性への思いを1年間「温めた」のだという。その後連絡先を交換し、ドライブに行くような仲に進展。お互いが「結婚」という意志が固まっての総選挙での発表だったと明かした。

◆「恋もアイドルも」の結果が選挙での結婚発表に

「その間ファンはずっとお前を応援してたんや!」「ファンのことは考えなかった?」と総選挙当時のファンの心中を代弁する質問がダウンタウンから飛ぶと「アイドルとしても自分の恋も両方あきらめられなくて。総選挙に出るっていうのは大事なことだと思ったので」と須藤は当時の心境を説明。

選挙に出ることがアイドルとして、とりわけ選挙に弱いと言われているNMB48の「大事な仕事で営業」だと思った、と仲間を思っての出馬だったことも口にした。

しかし当然のように、ファンからはその後厳しいことを口々に言われたと明かした須藤。ファンに向き合おうと「私にとって初めての恋人で、1人しかいません」と答えたところ、余計にファンを怒らせてしまったこともあったことも率直に明かした。

◆結婚の日も事務所に報告

「ほんまに結婚するんですか?」とダウンタウンに聞かれた須藤は「はい、結婚します」ときっぱり。具体的な日付は明かさなかったものの、お相手の男性とともに結婚の日も決め、事務所にも報告済みだという。また、留学説については「昔から言っていたのが今更切り取られただけ」と否定する場面もあった。

また、須藤が「アイドルはやめます」と真剣な眼差しで語り、その直後すぐに「芸能界に残ります」と発言したため、スタジオは一瞬言葉の意味が理解できずざわめく事態に。しかし、真意はアイドルではなくタレントとして芸能界で活躍するという意味がわかると、ダウンタウンのふたりも納得した表情を見せていた。

また、自分の表情が気になるため、始終鏡をチェックする癖があるという須藤。お相手の男性には「そんなことしなくても、かわいいよ」と声をかけられると、ノロケも口にしていた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
香取慎吾「スマステ」最終回で感極まる 終了を知った心境、「新しい地図」の意味...本音を明かす
香取慎吾「スマステ」最終回で異例の事態「信じられない!」
安室引退にタレント思い綴る イモトの評価が高く木下優樹菜に厳しい反応
菅田将暉の父、息子を利用したメディア露出に批判の声多く
浜崎あゆみ「セレブ買い物」インスタに批判殺到した理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加