可愛すぎる!ドールハウスのような小鳥の巣箱に「欲しい」の声

可愛すぎる!ドールハウスのような小鳥の巣箱に「欲しい」の声

  • IRORIO
  • 更新日:2016/12/02

アメリカ・オレゴン州ポートランド在住のイラストレーター、ジェイダ・フィッチさん(@JadaFitch)が作った、小鳥にえさをやるための巣箱が可愛すぎると評判になっています。

フィッチさんは野生動物を中心に描くイラストレーターで、自宅周辺は自然が多く、野鳥がたくさん集まる環境にあります。

作業机の前の窓に、中から見えるよう巣箱を設置しました。フィッチさんは “Chickadee House” (アメリカコガラの家)と呼んでいます。雨の日は濡れてしまうので、防水対策もしているそうです。

No image

http://jadafitch.tumblr.com/

作られたのは、鳥が中を覗き込むと、まるで誰かの家を訪れたように見える巣箱です。

No image

http://jadafitch.tumblr.com/

No image

http://jadafitch.tumblr.com/

最初に作ったのは2015年の秋頃のことでした。本体はダンボールを使い、部屋の内部はドールハウス用の家具や粘土を使って作ったそうです。

この他にも暖炉のある部屋や、ハロウィンバージョンの巣箱も作りました。

No image

https://www.facebook.com/jadafitchbirdhomes

No image

http://jadafitch.tumblr.com/

No image

http://jadafitch.tumblr.com/

No image

https://www.facebook.com/jadafitchbirdhomes

No image

http://jadafitch.tumblr.com/

ある日の一日に訪れたお客さんたちです。

No image

http://jadafitch.tumblr.com/

さらにフィッチさんはこの巣箱にカメラを仕掛け、えさを食べに来る小鳥たちの様子を撮影しました。キョロキョロしながらもひまわりの種を見つけてついばむ仕草がかわいいですね。

フィッチさんが作ったこの巣箱があまりにかわいいため、欲しいという声が殺到。防水加工したものを販売することにし、11月末にプロトタイプが公開されました。12月初旬には販売開始する予定だそうです。

本気で欲しくなってしまった人はフィッチさんのフェイスブックページでも情報提供しているそうなので、チェックしてみましょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

猫カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
板谷由夏“猫パンチ”で顔ゆがむ まさかの癒しショットに「その顔は出しちゃダメ」
野良猫から"家猫" になるまでの3年間...♪飼い主さんの愛情あふれるムービーにほっこり♡
【表情が一変!】あどけない子猫のストレッチタイムが、ライオン級の迫力だった...(; ・`д・ ́)♡
ネコの肉球に踏まれたい!キュートなピンクの「ふみふみ肉球コットン」
『ティッシュ潰し妖怪』が邪魔してくるので、軽くチョップしてみたら・・・(39秒)

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加