巨人・岸田と大城 ルーキー捕手コンビが筋肉増量へ「質のいい体にしたい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/12

巨人・ドラフト2位の岸田行倫捕手(大阪ガス)と、同3位の大城卓三捕手(NTT西日本)が12日、筋肉増量を課題に掲げた。

ともに即戦力として正捕手の小林に挑む立場。岸田が「質のいい体にしたい」と言えば、大城も「ケガをしないために、体にはこだわっていきたい」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
平昌五輪開会式、“統一旗”で南北一緒に入場で合意
ソフトバンク柳田驚く、糸井の体スーパーサイヤ人化
兵庫出身の巨人・ドラ2岸田 地元に貢献したい
巨人 投手陣に目標値設定 「規定投球回数到達者5人」など4項目
12球団屈指の顔ぶれ? 昨季HR王&米ドラ1右腕が加入した巨人の助っ人陣容
  • このエントリーをはてなブックマークに追加