交通課長を酒気帯び運転などで逮捕 事故後に逃走

交通課長を酒気帯び運転などで逮捕 事故後に逃走

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/11/30
No image

福島県警福島警察署の交通課長が酒気帯び運転などの疑いで逮捕されました。自損事故を起こし、現場から逃げていました。

福島警察署の交通第1課長・本田良宏容疑者(58)は29日午前9時前、福島市の市道で酒気帯びの状態で車を運転し、車止めなどに衝突した後、その場から逃げた疑いが持たれています。本田容疑者は出勤途中で、事故の後、バスで警察署に向かったということです。現場近くで本田容疑者の車が見つかり、容疑が発覚しました。本田容疑者は午前3時ごろまで同僚と酒を飲んでいて、「大変、申し訳ない」と容疑を認めています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
地下鉄の階段に軽ワゴンが誤って進入 東京
大型トラックにはねられ小2死亡 「79歳のアルバイト」に同情する人も
地下鉄の階段に車=50代男性「駐車場と勘違い」-東京
「日本死ね」が許されるなら「憲法死ね」もだ
エレベーターで女性にわいせつ容疑、眼科院長逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加