火星から見た星空を再現する「HOMESTAR Classic MARS」、いよいよ発売

火星から見た星空を再現する「HOMESTAR Classic MARS」、いよいよ発売

  • ASCII.jp
  • 更新日:2018/02/14
No image

「HOMESTAR Classic MARS」

セガトイズは、世界で初めて火星からの星空を再現した光学式家庭用プラネタリウム「HOMESTAR Classic MARS」を2月15日に発売する。

火星の地軸から想定した「火星から見た星空」を投影する家庭用プラネタリウム。HOMESTARシリーズはプラネタリウム・クリエーターの大平貴之氏が監修しており、HOMESTAR Classic MARSでは1枚の原板にもかかわらず投影する星空を火星の地軸に合わせた動きをさせている。

No image

火星から見た星空のほか、地球(日本)から見た火星入りの星空の原板も付属

投影星数はおよそ6万個、投影範囲はおよそ2.5mの円状。本体サイズはおよそ幅159×奥行き151×高さ167mm。価格は1万1880円。

■関連サイト

HOMESTAR

セガトイズ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
サムスン、30.72TBもの世界最大SSDを発表、大量生産すでに開始
ロボットに多大なストレスを与える、ボストン・ダイナミクス社恒例のテスト風景
Amazonが「タイムセール祭り」開催するよ~!
NVMe SSD×3とSAS/SATA HDD×16を同時に使えるRAIDカード
LINE MOBILE、全国約5万カ所の無線LANを使えるWi-Fiオプション提供開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加