海外ツアー検索人気ランキング1位と2位はソウルと台北が接戦、台南と九份も注目度UP=トラベルコ

海外ツアー検索人気ランキング1位と2位はソウルと台北が接戦、台南と九份も注目度UP=トラベルコ

  • サーチナ
  • 更新日:2017/10/11
No image

海外ツアー検索人気ランキング1位と2位はソウルと台北が接戦、台南と九份も注目度UP=トラベルコ

株式会社オープンドア(東京都港区・代表取締役社長 関根大介)は11日、「トラベルコ」における2017年9月の海外ツアー検索人気ランキングTOP20、および人気急上昇の旅行先を発表した。

◆ トラベルコ海外ツアー 検索人気ランキングTOP20  1位 ソウル (韓国)
2位 台北 (台湾)
3位 グアム (グアム)
4位 ホノルル (ハワイ)
5位 香港 (香港)
6位 バンコク (タイ)
7位 バリ島 (インドネシア)
8位 セブ (フィリピン)
9位 シンガポール (シンガポール)
10位 プーケット (タイ)
11位 ニューヨーク (アメリカ)
12位 サイパン (サイパン)
13位 釜山 (韓国)
14位 上海 (中国)
15位 ホーチミン (ベトナム)
16位 ダナン (ベトナム)
17位 パリ (フランス)
18位 ケアンズ (オーストラリア)
19位 ロサンゼルス (アメリカ)
20位 ドバイ (アラブ首長国連邦)
※2017年9月1日~30日にトラベルコ海外ツアーの行き先として検索された回数を基に集計。

9月も首位を守ったソウルだが、2位の台北と差はますます縮まり、まさに薄氷の勝利。前月・前年同月ともに5位のバリ島は、アグン山の噴火警戒レベルの最高レベル引き上げが報じられた9月23日頃から検索数が急落し、2ランク後退となった。

◆ トラベルコ海外ツアー 人気急上昇の旅行先  30位 → 20位 ドバイ (アラブ首長国連邦)
56位 → 45位 メルボルン (オーストラリア)
92位 → 74位 バリ島(ウブド) (インドネシア)
85位 → 75位 サントリーニ島 (ギリシャ)
99位 → 76位 イスタンブール (トルコ)
113位 → 86位 台南 (台湾)
104位 → 87位 コオリナ (ハワイ)
105位 → 88位 マドリード (スペイン)
120位 → 91位 ジャカルタ (インドネシア)
109位 → 92位 九份 (台湾)
156位 → 95位 ボルネオ島 (マレーシア)
116位 → 96位 ウィスラー (カナダ)
111位 → 99位 ベルリン (ドイツ)
※2016年・2017年9月のトラベルコ海外ツアー検索人気ランキングを比較し、前年より10以上順位が上がり、100位以内にランクインしている都市。

ここ数か月連続で人気急上昇の旅行先にランクインしているメルボルンは、9月1日のJALの成田直行便就航により座席供給量が増加したことに加え、日系エアライン、午前出発便といった新たな選択肢が生まれたことが、人気をさらに後押ししているようだ。

アジアでは台南と九份が台湾からランクインした。
(イメージ写真提供:(C)wayne0216/123RF 台湾・九份)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「中国人ですか?」「いえ、日本人です」「えっ」=ギリシャのワイナリーでの出来事―中国メディア
【君の名は】中国の田舎に隕石落下 → 『君の名は。』とほぼ同日同時刻! 落ち方も酷似と話題 「誰か入れ替わってないか!?」「この事実に震えた」
フランス人が指摘した「日本人と中国人の見分け方」に、我々は赤面せざるを得ない=中国報道
中国、インバウンドが安定した成長―中国メディア
日本のあの漢字は表現が美しい、中国人観光客が注意すべき日本の漢字―中国コラム

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加