ユーベ決勝点のクアドラード「爆弾のようなシュート」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/21

「欧州CL・1次L、リヨン0-1ユベントス」(18日、リヨン)

サッカー欧州チャンピオンズリーグ・1次リーグH組のリヨン(フランス)対ユベントス(イタリア)が18日夜(日本時間19日早朝)に行われ、ユーべが1-0で勝利をおさめた。決勝ゴールを決めたコロンビア代表MFフアン・クアドラードは「これがユーベの特徴。クロスを狙っていったが、シュートすると決めたら入った」と、胸を張った。19日のイタリア主要スポーツ各紙が報じた。

クアドラードは「爆弾のような強烈なシュートができた。そして運のいいことに入った。本当にうれしい」と、自身のゴールを称賛した。そして「困難な試合展開だったが、ユーベらしいゲームができたと思う」と結果に満足していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ムヒタリアン、シーズン序盤のつまづきは「モウリーニョではなく自分のせい」
内田がELの遠征メンバー入り! いよいよ実戦復帰へカウントダウン始まる
車椅子バスケ会長「横浜アリーナ考えていない」
シャルケ内田のELメンバー入りが正式発表...1年9カ月ぶりの試合復帰へ
かつてペレやベッケンバウアーも在籍したNYコスモス、無期限の活動休止...全選手との契約打ち切りへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加