ヤマト運輸、荷物を宅急便センターで受け取ると割引する新サービス 再配達を抑制する狙い

ヤマト運輸、荷物を宅急便センターで受け取ると割引する新サービス 再配達を抑制する狙い

  • ねとらぼ
  • 更新日:2017/09/14
No image

ヤマト運輸は10月1日から、受取人が全国約4000カ所の宅急便センターで荷物を受け取ることで運賃が安くなる新サービスを開始します。4月に打ち出した「働き方改革」の一環で、配達効率の向上や再配達の抑制に協力してもらう個人の客に向けたサービスです。

「宅急便センター受け取りサービス」

名称は「宅急便センター受け取りサービス」。依頼主が荷物の受取場所を宅急便センターに指定すると、運賃が54円(税込)安くなります。各種割引と併用することで数百円の値引きが可能となり、受取人も都合に合わせて荷物が受け取れます。宅急便センターの場所は公式ページで公開中

No image

送り状 記入イメージ

ヤマト運輸はネット通販市場の拡大などから労働環境が悪化している問題を受け、4月に「働き方改革」の基本骨子を発表(関連記事)。低単価の顧客に対する荷物量の抑制や、再配達を削減する方針を打ち出しており、今回の「宅急便センター受け取りサービス」もその一環とみられます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
衰退する日本で、商社だけがなぜ「勝ち組」になれたのか
ソフトバンクがAI新会社設立へ、孫社長「300年帝国」の野望が始動
「東京モーターショー」の見どころは?スズキがモーターを搭載した四輪独立駆動のコンパクトSUVなど出展
あの名門私立女子高が混乱状態...教員一斉退職、保護者が国に全理事解任要求
世紀のヒット商品『写ルンです』の〝ルン〟の意味、知ってる?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加