「讃岐とのダービーが楽しみ!」「岡田さんの夢が...」FC今治のJ3昇格“正式”決定にサポーターも歓喜!

「讃岐とのダービーが楽しみ!」「岡田さんの夢が...」FC今治のJ3昇格“正式”決定にサポーターも歓喜!

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2019/11/19
No image

複合型の新スタジアム建設計画など、今後の夢を語る岡田武史氏。写真:寺下友徳

Jリーグは11月18日に行なわれた理事会において、J3入会を申請していたFC今治のJリーグ入会を承認した。

FC今治は、JFL(日本フットボールリーグ)第27節終了時点で、今季の4位以内が確定。すでに2018年よりJ3クラブライセンスを取得し、今季の年間平均観客数もJ3昇格の基準となる2000人以上が確定しており、昇格条件をすべて満たしていた。

これで1976年・大西サッカークラブとして創設以来43年目、元日本代表監督の岡田武史氏が経営に参画して5年目、そしてJFL3年目にして、正式に56番目のJクラブとなった。

FC今治は、クラブの公式SNSで以下のように喜びのコメントを発表した。

「先程、Jリーグ入会を認められたことが報告されました!ご支援頂いてるファン、サポーター、スポンサーの皆様、ありがとうございます!そして、これからもよろしくお願いします!」
待ちに待った”正式”発表に、以下のようなファン・サポーターの喜びの声が続々と寄せられた。

「やりました!おめでとうございます」
「やっぱり正式に決まるまでドキドキ。良かった」
「これからも末永く楽しませてください」
「愛媛2つ目のJクラブ誕生おめでとうございます。讃岐との四国ダービーも楽しみですね」
「まずはJ3リーグからのスタートではありますが、大きな目標の実現に向けて頑張りましょう!」
「ささやかですが、スタジアム建築資金を皆で応援したい!」
「岡田さんの夢が、また一歩進みましたね」
「リアルサカつく。おめでとうございます」

FC今治は残り2試合をホームで戦う。サポーターに勝利を届け、Jリーグ加入の喜びをともに分かち合いたいところだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
清水MF楠神順平が今季退団「またどこかでプレー」
清水篠田監督「強い気持ち持って」神戸戦へ意気込み
J2長崎内定FW毎熊不発の桃山学院大、今季は初戦敗退「相手にとって怖い選手になりたい」
【山形】木山体制は終焉を迎えるもJ1昇格への土台は築かれた――転換期にあるクラブの今オフ最大のミッションは?
巻誠一郎氏引退試合の出場予定選手が追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加