ホークス中村晃が美技披露、ダイビング&逆シングルキャッチで追加点阻止

  • フルカウント
  • 更新日:2017/09/17

マウンド上の千賀は両手を突き上げて称える

ソフトバンクの中村晃外野手が、スーパープレーで窮地を救った。17日の西武戦(ヤフオクD)。優勝決定から一夜明けたばかりでも、ハイレベルなプレーは健在だった。

1点ビハインドで迎えた3回。先発の千賀が先頭の秋山に右中間を破られる二塁打を許すなど、2死一、三塁のピンチで、ビッグプレーは飛び出した。浅村が放った打球は、遊撃、左翼、中堅の間への浅いフライになった。

左翼の中村晃は落下点へと猛然とダッシュすると、ダイビングヘッド。地面スレスレのところで、逆シングルでボールを掴み取った。落ちれば追加点を奪われるところだったが、間一髪のところでアウト。これには、マウンド上の千賀も両手を突き上げて、スーパープレーを讚えていた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【 TGS2017】東京ゲームショーレポート2
Scoopie News(スクーピーニュース)
本命は?セ・パ12球団ドラフト1位候補
ホークス柳田抹消 CSピンチ 右腹斜筋・肋間筋損傷 全治3週間
オリックス・新生いてまえ打線が発動!? 強力打線復活のカギを握るのはこの3人だ!
清宮プロ志望表明へ、ドラフト最多野茂8球団以上か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加