元世界3階級制覇王者の心が折れた瞬間 現役最後の試合前に妻を旅行に誘ったら...

元世界3階級制覇王者の心が折れた瞬間 現役最後の試合前に妻を旅行に誘ったら...

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2019/08/26

元世界3階級制覇王者・長谷川穂積氏(38)が23日、関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)に出演。過去に心が折れた瞬間として、妻から言われた衝撃の一言を明かした。

No image

長谷川穂積氏

2016年9月に行われた試合を最後に、ボクシング人生にピリオドを打った長谷川氏。試合の当日は「これが現役最後の試合になるかもしれないから」と、プロになってから支え続けてくれた妻をランチに誘った。その際には「この試合が終わって、世界チャンピオンになれたら、世界旅行に2人で」と伝えた。だが、妻からの返事は「いいけど、別々で行こう。反対側のブラジルでランチして、もう1回日本で会おう」。

予想外の展開に、長谷川氏は「ギャグと言っているのかなと思ったけど、結構真顔で…」と振り返り、「いまだに『冗談』って言われていないので、結局誘えないです」と現状を説明した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新日本、棚橋弘至2週間で王座陥落!飯伏幸太は地元で「2つ巻いて鹿児島に戻って来る!」と約束
那須川天心、世界T制覇も左拳負傷「3カ月休みたい」 武尊戦についても再び言及
井上拓真、走り込み量に驚いた「メンタルトレーニングかなと」
太田忍 東京五輪目指し67キロ級への階級変更を表明「もう60に用はない」
“ポスト沙保里”女子53キロ級・向田、東京五輪決めた!「本当に夢だった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加