東京メトロ、訪日外国人向け無料Wi-Fiサービスを銀座線などに導入

東京メトロ、訪日外国人向け無料Wi-Fiサービスを銀座線などに導入

  • 週刊アスキー
  • 更新日:2016/11/29
No image

東京メトロ銀座線1000系車両

東京メトロは11月29日、訪日外国人向け無料Wi-Fiサービスを銀座線車両を皮切りに導入開始すると発表した。12月1日より開始する。

東京メトロでは無料Wi-Fiサービスを全駅(一部管理委託駅を除く)で行なっているが、更なるサービス向上のため車両にも搭載を進めている。新たに導入されるのは銀座線1000系車両(全40編成)で、12月1日より導入開始、2020年度には導入を完了する予定。

No image

日比谷線13000系車両

また、日比谷線13000系車両(全44編成)には2016年度から導入開始を予定しているほか、2018年度導入を予定する丸ノ内線新型車両(全53両編成)にも無料Wi-Fiサービス導入を予定。

No image

Japan Connected-free Wi-Fi(左)とTRAVEL JAPAN Wi-Fi(右)

サービスはエヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム提供の「Metro_Free_Wi-Fi」・「Japan Connected-free Wi-Fi」(ブラウザから利用登録または認証アプリを使用、1回3時間で回数制限なし)またはワイヤ・アンド・ワイヤレス提供の「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」(訪日外国人向け無料アプリを経由して利用、制限なし)の2種類。

■関連サイト

ニュースリリース

東京メトロ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Googleが初めて独自開発したハイエンドスマホ「Pixel」実機レビュー
もう、レジの行列に並ばない!?Amazonの新型スーパーがシアトルに来年オープン!
耳をふさがない骨伝導イヤホン - aptX対応、防塵防水で6,999円
一括648円!ドコモの格安スマホ「MONO」、いよいよ9日に発売
SlackとGoogleが戦略的連携を発表―SlackとGoogleドライブが緊密化する

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加