最新ランキングをチェックしよう
富士通研、会話から顧客の満足や不満を特定する分析技術を開発

富士通研、会話から顧客の満足や不満を特定する分析技術を開発

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/19

富士通研究所は10月17日、顧客と応対者の会話から、自動的に顧客が満足や不満を感じる部分を特定する音声分析技術を開発したと発表した。
今回、声の高さの平均や変化量だけでなく、話し始めや話し終わりといった複数の言葉をまたぐ音声データ中の相対的な位置における特有の変化をとらえる手法によって、声の明るさを高精度に定量化することに成功したという。
また、声の印象として知覚される「明るさ」と「満足感」には高

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
デル、エントリー向けのVDIシンクライアント「Dell Wyse 3040」
スマホをノートPCにする「Mirabook」...ハイスペックなスマホのCPUやメモリー、ストレージを有効活用
パイオニアのLightning対応ノイズキャンセリングヘッドホン『RAYZ Plus』が「au +1 collection」にて先行発売
iPhoneを挿すだけで8万円も稼げる「諭吉ケーブル」って?謎のサイトに登録してみた
軍用規格のプリンターが登場―じょうぶな「装甲」つき、災害時もばっちり印刷
  • このエントリーをはてなブックマークに追加