最新ランキングをチェックしよう
老衰で亡くなる人の数、日本一「最期は自宅で」を叶えるあの街の秘密

老衰で亡くなる人の数、日本一「最期は自宅で」を叶えるあの街の秘密

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/03/12

神奈川県南部にある海沿いの街・茅ヶ崎。ここでは「幸福な死」の代名詞、老衰で息を引き取る人が多い。どうすれば、そんな穏やかな最期を迎えられるのか。街の風土、制度、文化に、ヒントを探る。
小さなクリニックが多い
冬にしては暖かい日差しの中、茅ケ崎駅の南口を出ると、目の前に広々としたバスロータリーがある。都心に比べて空が広い。脇には書店や歯科医院が並び、バスの停留所では3人の高齢女性が会話を楽しんでいた

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
大阪・高石市の化学工場で火災 消防車15台が出動
「あの美少女は誰?」話題の古賀哉子が週プレで表紙&巻頭グラビア
東京から干された?和田アキ子をボコったベテラン芸人とは?
東京ディズニーリゾートには、なぜ蚊がいないの?
「入ってませんけど?」日本代表GK川島永嗣のモノマネが小学生の間で大流行!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加