「チャンスを与えてもらったのに...」 福島はFWロドリゴと契約延長せず

  • ゲキサカ
  • 更新日:2016/11/30

福島ユナイテッドFCは30日、契約満了に伴い、FWロドリゴ(30)との来季の契約を更新しないことを発表した。同選手は今季13試合に出場していた。

クラブを通じてロドリゴは、「プレーするチャンスを与えてもらったのに、皆さんを納得させられるプレーができず、また、チームの勝利に貢献できず、残念です。福島ユナイテッドFCは本当に良いチームでした。そして、福島も大好きになりました。福島ユナイテッドFCの更なる飛躍と幸運を祈ります。みんな本当にありがとう」と感謝の言葉を述べた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
鹿島、レアルと「決勝で戦おう」クラブW杯8日開幕
田臥と富樫が夢共“宴”!オールスター公開ドラフト組み分け決定/Bリーグ
来季はセレッ走や!C大阪、尹晶煥氏の新監督就任を発表
史上初シーズン3度目の受賞! 清水FW鄭大世が11月のJ2月間MVPに輝く
J1昇格のC大阪、玉田退団を発表「J1で一緒に戦えないのは残念」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加