ついに登場!秋葉原にオープンした完全無欠の全方位飲み放題店に行ってみた

ついに登場!秋葉原にオープンした完全無欠の全方位飲み放題店に行ってみた

  • @DIME
  • 更新日:2019/08/22
No image

百種以上の日本酒に、焼酎、生ビール、ウイスキーに果実酒までもが時間無制限で飲み放題という、ありがたすぎる店『KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)』。

渋谷・新宿・池袋・新橋・上野・横浜と、その夢のようなシステム人気を背景に店舗数を増やす同店が、さる8月14日、秋葉原に新店舗をオープンさせた。

だがこのKURAND SAKE MARKET 秋葉原店は、ただの新しい支店というだけではなかった。今までの既存店のシステムにプラスして、新しいシステムも導入。秋葉原に集うマニアック系諸兄からビジネスマンに外国人観光客までどんな客層も満足できる、もはやパーフェクト呑み屋といっていいスペースとなっていた!

まず他の支店とも共通するシステムを説明する。

入店時に入場料を払えばあとは呑み放題! いたってシンプルである。呑んで酔っぱらってしまうことを想定すると、このシンプルさは一番うれしい。

ただ飲み放題の入場料金にもいくつかレベルがあって、3000円(以下すべて税別)なら時間無制限!! 2000円なら90分、1000円ならば30分の時間無制限飲み放題となっている。

飲み放題はほぼセルフ!! 店内の大型冷蔵ケースには100種以上の日本酒に焼酎、果実酒がズラララ〜ッと並んでいる。

No image

この中から自分の気になった酒の瓶を取り出し、グラスにググイッと好きな分量注いで、あとはグビッと呑む!!

「セルフってメンド〜だよ〜」

って人もいるかもしれないが“飲み比べ”という観点で見れば、セルフほどありがたいものはない。味のわからない酒は少量注ぎ、チビリと味見。気に入らなければ、他の酒へとチャンジできる。そして気に入れば、なみなみとついで集中的に呑むもよし、色々な酒を次々と味見したいならば、また他の銘柄に触手を延ばすもよし!

ちなみに冷やして呑むのに向いた酒は冷蔵ケースだが、常温に適した酒はただ棚においてるし、自分で燗をつけられる装置も自由に使える!

さらにありがたいのは、グラスを自動的に洗ってくれる機械!

No image

酒の銘柄を変えたいとき、この機械にグラスを伏せて押しつければ、下から噴水のように水が噴出し、グラスに付着した今まで呑んでいた酒の成分をキレイさっばり洗い流す!

さらにこの店の恐ろ嬉しいポイントはなんと“ツマミ・料理類持ち込み自由”なとこ! 近所のスーパーだのコンビニから好きな料理いっくらでも持ち込めるわ、指定店舗からのデリバリーまでできるわ、なんと電子レンジや簡単な調理器具、盛りつけ用の皿まで用意してあるという、ただただ天国への階段一直線スタイルである。

以上が、秋葉原店以外での店でも行われているシステム。そこにこの秋葉原店で呑み加わるサービスは……『杯売り』プラン。

一杯だけ軽く“ちょい呑み”したいというニーズに答え、入場料なしで、一杯500円から酒類を販売しているのである。これで一杯だけサクッとビール呑みたいなんて人も利用できてしまうのである。

もうこうなってくると、この店で呑むことに反対する理由が見つからない…。

ちなみに100種以上に及ぶ日本酒は、まだ世に出ていない全国のレアな蔵元から仕入れている銘柄も多く、ちょっとやそっとの居酒屋では目にすることができないアルコール度数高めの古酒までラインナップ!

福岡は久留米の『若竹屋伝兵衛 馥郁元禄之酒』という古酒は、琥珀に輝く、日本酒というよりも、なんだろう、イギリスのドランヴィを思わせる味わいで、個人的には食後酒として、これだけ呑みに通いたいくらいであった…。

No image

ちなみに! 元AKB48の梅田彩佳さんプロデュースがプロデュースし、オンラインストア『KURAND(クランド)』が9月上旬から販売する梅酒『梅恋(うめこい)』を、この店でも9月上旬から期間限定数量限定で試飲キャンペーンを行うそうですんで、そっち系に興味ある方もドソドソである。

しかしこの店。それとは関係なく、近く寄ったらフラッと入っちゃうなぁ〜、人として。

『KURAND SAKE MARKET 秋葉原店』
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-4-2 HULIC & New AKIHABARA 10F
電話:03-5244-4399
営業時間:平日17:00〜23:00(22:45LO)
土日12:00〜16:00 (15:30LO)17:00〜23:00(22:45LO)
年中無休
http://kurand.jp/sakemarket/akihabara/

文/カーツさとう

コラムニスト。グルメ、旅、エアライン、サブカル、サウナ、ネコ、釣りなど幅広いジャンルに精通しており、新聞、雑誌、ラジオなどで活躍中。独特の文体でファンも多い。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“NYで一番”...有名ステーキ店が日本進出へ
鳩サブレーのカワイイ限定缶!横浜高島屋とのコラボレーションで限定発売です!
鈴木亜美、スタイルキープの秘訣はストイックな食事法「知識のスゴさにビックリ」
キムタク「山田うどん」でうどん注文せず まさかの選択にツッコミも...埼玉県民「分かってる」
“ケンタッキーフライドチキン結婚式”プレゼント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加