ローランドが木材と樹脂の最高峰ハイブリッド鍵盤を搭載したデジタルピアノを発売

ローランドが木材と樹脂の最高峰ハイブリッド鍵盤を搭載したデジタルピアノを発売

  • @DIME
  • 更新日:2017/09/17

ローランドは家庭で最高クラスの音と鍵盤タッチでピアノ演奏を楽しめるデジタルピアノ「HPシリーズ」に、同社最高峰の鍵盤を備えたエントリー・モデルの『HP601』、Bluetoothオーディオ機能に対応した『HP603A』を新たにラインアップ。10月下旬より順次発売を開始する。

『HP601』『HP603A』は、ともにローランド最高峰の鍵盤を搭載。特に『HP601』は、このクラスで初めて木材を使用した鍵盤を採用した。木材と樹脂のハイブリッド構造の「PHA-50鍵盤」は、アコースティック・グランドピアノの演奏性や風合いを持ちながら、耐久性にも優れ、安定したタッチ感を実現している。

No image

また鍵盤側面を木材にすることで、押鍵時の風合い、自然であたたかみのあるタッチをかなえる一方、樹脂センターフレームを鍵盤の先端から奥まで一本通すことで、安定したタッチと経年変化しない耐久性を両立させた。スタビライズ・ピンも装備し、打鍵した力をスムーズに垂直方向へ伝え、鍵盤の横揺れを抑制することで、連打やトリルなど、細かい動きにもしっかりと応えてくれる。
また高精細センサーによりタッチの繊細で微妙なニュアンスまでも実現。鍵盤表面は最高級のアコースティック・ピアノに使われる象牙の白鍵と黒檀の黒鍵の見た目と触り心地も再現している。

No image

『HP603A』(ホワイト)

『HP603A』には、エントリー・モデルでありながらフラッグシップ・モデル「LXシリーズ」同等の「スーパーナチュラル・ピアノ・モデリング音源」を搭載。アコースティック・ピアノの鍵盤を弾いたときの、弦の振動がフレームや響板、キャビネットに伝わって発音するプロセスを忠実に再現している。併せて弾き方による繊細な表現も実現しており、ピアノ本来の生き生きとした自然で豊かな音と響きが得られる。
また『HP601』にも、『HP603A』と同じカスタム音源チップを採用し、ダイナミクスレンジが広く、滑らかで繊細な表現を可能にした「新スーパーナチュラル・ピアノ音源」を搭載。クラスを超えた高品位な音で演奏を楽しめる『HP601』は、シリーズの中で最も身近な価格でラインアップに加わる。
ペダルには、上級者が用いるハーフ・ペダル奏法の響きもきめ細かに表現する「プログレッシブ・ダンパー・アクション・ペダル」を採用。これからレッスンを始めるビギナーが高い演奏技術と表現力を学ぶだめのピアノとしても最適だ。

『HP601』『HP603A』ともにBluetoothオーディオ/MIDI機能を搭載。スマートフォンやタブレットと無線接続して、音楽データや動画の音声をピアノ本体のスピーカーで再生しながらピアノ演奏を楽しめる。さらに、無料アプリ「Piano Partner 2」を使えば、トレーニングのバリエーションが広がり、毎日の練習がより楽しくなる。

ローランド・ピアノデジタル 『HP601』は、「クラシックローズウッド調仕上げ」「ナチュラルビーチ調仕上げ」「ホワイト」の3タイプ。発売は11月下旬。「ホワイト」のみ2018年1月以降。価格はオープン価格。
『HP603A』は「クラシックローズウッド調仕上げ」「ナチュラルビーチ調仕上げ」「ホワイト」の3タイプ。発売は2017年10月下旬。

No image

『HP601』(クラシックローズウッド調仕上げ)

製品情報
https://www.roland.com/jp/products/hp601/
https://www.roland.com/jp/products/hp603/

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能
光りモノ好きには堪らない! RGB LED対応のソフトマウスパッド
恐るべし電気ウナギ!絶賛進化中で、相手により攻撃を与えるように「飛び跳ねる」らしい!
海外モバイルトピックス (123) P10 Plus限定モデルやP8 Lite17年バージョンなど、日本未発売のファーウェイ製品をチェック
3Dプリンターによるフィギュア造形はどこまで来たのか?ワンフェスで実感するデジタル造形と3Dプリント技術の進歩
  • このエントリーをはてなブックマークに追加