日本代表のコパ・アメリカ決勝T進出条件は? B組アルゼンチン初白星で他組順位が確定

日本代表のコパ・アメリカ決勝T進出条件は? B組アルゼンチン初白星で他組順位が確定

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/06/24
No image

コパ・アメリカは23日にグループB第3節を行い、コロンビア代表とアルゼンチン代表の決勝トーナメント進出が決定した。日本代表は25日のエクアドル代表戦で勝利すれば、グループリーグ突破が決まる。

すでに決勝トーナメント進出を決めている首位コロンビアは2位のパラグアイ代表と対戦。前半31分にMFグスタボ・クエジャルが先制点を決め、そのまま1-0で試合終了となった。コロンビアは3連勝で勝ち点9に伸ばし、パラグアイは勝ち点2(得失点差-1)となった。

いまだ勝利がない4位アルゼンチンは3位カタール代表と対戦した。開始4分、FWラウタロ・マルティネスが相手DFのパスミスから冷静に先制弾。前半を1-0で折り返すと、後半37分にはFWパウロ・ディバラの絶妙パスからFWセルヒオ・アグエロがPA右に進入し、技ありの追加点を挙げた。アルゼンチンが2-0で勝利し、今大会初勝利を手にした。

アルゼンチンは勝ち点4(得失点差0)でカタールとパラグアイを抜き、2位でグループリーグ突破が確定。パラグアイは2位から3位に落ちた。

決勝トーナメントは各組上位2チームと各組3位のうち成績上位2チームが進出する。A組はブラジル、ベネズエラ、B組はコロンビア、アルゼンチン、そしてC組はチリが2位以内を確定させたほか、すでに勝ち点4を獲得しているウルグアイも決勝トーナメント進出が決まった。

得失点差の関係で2位浮上は現実的でない日本は各組3位の成績上位2チーム枠に挑むことに。B組3位はパラグアイ(勝ち点2/得失点差-1)となったため、A組3位ペルー(勝ち点4/得失点差-3)の決勝トーナメント進出が決定。日本(勝ち点1/得失点差-4)は残る1枠に入るため、25日の対戦で4位エクアドル(勝ち点0/得失点差-5)に勝利することが条件となった。

ただし、エクアドルも日本に勝って勝ち点3に伸ばせば、C組3位で決勝トーナメント進出が決まる。互いに勝てばグループリーグ突破が決まるガチンコ勝負になりそうだ。なお、日本対エクアドルが引き分けに終わった場合はパラグアイの決勝トーナメント進出が確定し、日本とエクアドルはともにグループリーグ敗退となる。

【C組順位表】

No image

1.☆チリ(6)+5

No image

2.☆ウルグアイ(4)+4

No image

3.日本(1)-4

No image

4.エクアドル(0)-5

【A組順位表】

No image

1.☆ブラジル(7)+8

No image

2.☆ベネズエラ(5)+2

No image

3.☆ペルー(4)-3

No image

4.ボリビア(0)-7

【B組順位表】

No image

1.☆コロンビア(9)+4

No image

2.☆アルゼンチン(4)0

No image

3.パラグアイ(2)-1

No image

4.カタール(1)-3

●コパ・アメリカ(南米選手権)2019特集

★コパ・アメリカが観られるのはDAZNだけ!全試合を独占ライブ配信

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バルサ加入の安部裕葵が久保にメッセージ、報道陣の前で スペイン語も披露!
柴崎岳の新天地!デポルティーボ、2019-20新ユニフォームを発表
久保建英がフベニルA(ユース)に登録された理由 メッシ、ヴィニシウスも使った裏技とは?
「彼は長いことポルトに留まらないだろう」テストマッチで10番を背負った中島翔哉のプレーに、クラブ副社長が驚嘆
久保建英が「レアルをもてなす」 驚異の“適応力”に海外注目「同僚を感動させている」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加