最新ランキングをチェックしよう
大関・照ノ富士が関脇転落へ 左膝負傷、再出場を断念

大関・照ノ富士が関脇転落へ 左膝負傷、再出場を断念

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/17

左膝の古傷を悪化させて大相撲秋場所6日目から休場している大関・照ノ富士(25=伊勢ケ浜部屋)が17日、再出場しないことが決定。途中休場した名古屋場所に続く2場所連続負け越しで、来場所は14場所在位した大関から関脇に転落することが決まった。
 大関の降下は現行制度となった69年名古屋場所以降では、初場所の琴奨菊以来で17人目(20例目)になる。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
豪栄道、高安が稽古総見で気を吐く 八角理事長「両大関に期待」
納谷、祖父の化粧まわしで新序出世披露 「納谷!」「大鵬!」の声援飛ぶ
大砂嵐 車運転で事故  しかも無免許か...本人否定「夫人が運転」 9日目から休場へ
鶴竜「1日1日です」9連勝単独トップもV意識せず
貴景勝、攻めの姿勢戻る=大相撲初場所
  • このエントリーをはてなブックマークに追加