大塚芳忠がホラー映画6本を紹介、シッチェス映画祭特集2019の予告公開

大塚芳忠がホラー映画6本を紹介、シッチェス映画祭特集2019の予告公開

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2019/08/23

特集上映「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2019」より、声優の大塚芳忠がナレーションを担当する予告編がYouTubeにて公開された。

No image

「パペット・マスター」ビジュアル (c)2018Cinestate Puppet Master, LLC

すべての画像・動画を見る(全12件)

スペインで毎年行われているシッチェス・カタロニア国際映画祭は、SF、ホラー、サスペンスなどのジャンル映画に特化した映画祭。今年で6回目となるこの特集では、同映画祭の上映作品6本がスクリーンにかけられる。

No image
No image

ラインナップには、1989年の第1作からこれまで10本以上が制作されたカルトホラーシリーズの最新作「パペット・マスター」、西村喜廣が監督を務めシンガーソングライターの藤田恵名が主演した「WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス」、フランス発の学園ミステリー「スクールズ・アウト」が並んだ。また「ABC・オブ・デス2」に参加したデニソン・ラマーリョの長編監督デビュー作「死体語り」、イスラエルのクリーチャー“ゴーレム”を描く歴史劇ホラー「ザ・ゴーレム」、藤井愛稀が主演を務め津田寛治黒沢あすかが続投したシリーズ第2弾「血を吸う粘土~派生」も上映。予告編では、大塚のナレーションとともに上映作品がダイジェストで紹介されている。

「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2019」は10月11日から31日まで東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催。その後、10月に愛知・シネマスコーレにて、11月8日から21日にかけて大阪のシネ・リーブル梅田でも催される。

シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2019

2019年10月11日(金)~31日(木)東京都 ヒューマントラストシネマ渋谷
2019年10月~ 愛知県 シネマスコーレ
2019年11月8日(金)~21日(木)大阪府 シネ・リーブル梅田
料金(税込):一般 1600円 / 大学・専門学生、シニア 1200円 / 高校生以下 1000円
<上映作品>
「パペット・マスター」
「WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス」
「スクールズ・アウト」
「死体語り」
「ザ・ゴーレム」
「血を吸う粘土~派生」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
一番愛されているディズニー映画は? 「中間発表」TOP3はプリンセス登場作品が独占
ネタバレなし:三谷監督の新境地!? 『記憶にございません!』はただのコメディではない! あまりにもリアルで「現実」なのか「非現実」なのか区別できないYO
バナナマン設楽、123億円落札のバスキア絵画に大興奮!
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは
「月1,100円で映画館行き放題」夢のサービスが破たん...MoviePassが遺したもの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加