最新ランキングをチェックしよう
背中で受け継ぐ歴史と伝統 近年増える“準永久欠番”

背中で受け継ぐ歴史と伝統 近年増える“準永久欠番”

  • ベースボールキング
  • 更新日:2016/10/20

広島の黒田博樹

◆ 増える“準永久欠番”
 日本中に衝撃を与えた広島・黒田博樹の引退。
 広島から夢を追いかけ世界へと羽ばたき、最後は慣れ親しんだ赤いユニフォームに袖を通した。鯉の背番号「15」が見られる時間も、のこりわずかとなった。
 黒田の引退に伴い、広島の背番号「15」を“準永久欠番”に...という声も挙がっている。“永久欠番”ではないものの、ふさわしい選手が現れるまでは球団の“預かり番号

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「あの三浦春馬が撮られた!」三吉彩花との“深夜デート報道”にマスコミが驚愕したワケ
日大アメフト部員を心配するとんかつ店『とんかつ山路』が良心的すぎて心配になるレベル
【衝撃】“ガチで烏にしか見えない”生物が火星の空を飛ぶ姿をNASAが激写!  翼を羽ばたかせ... 「火星カラス」か!?
玉木宏がシワシワに...!? 超美形だったのに、劣化した男性芸能人4人「おばさんみたいな顔」
NHK「チコちゃん」、大絶賛“着ぐるみ女児”の正体に視聴者が悲鳴!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加