ネットに勤務先の中傷9000回 名誉毀損容疑、男を逮捕 博多署

  • 西日本新聞
  • 更新日:2018/02/15

インターネット上に勤務先の会社を中傷する書き込みを繰り返したとして、福岡県警博多署は14日、名誉毀損(きそん)の疑いで、大阪市東淀川区に住む会社員の男(48)を逮捕した。

署によると、2015年5月ごろから今年2月までの約2年9カ月間、ネット上の同社の口コミ掲示板に約9千回にわたり「労働基準法違反だ」「違法行為を行っている会社だ」などと誹謗(ひぼう)中傷する書き込みが見つかったという。男は15年3月から病気のため休職中だった。同社は「書き込みの内容はいずれも事実に反する」としているという。

逮捕容疑は15年1月から16年1月までの間、同社の口コミ掲示板に「手形決済が遅れている」などと5回にわたり書き込み、同社の名誉を毀損した疑い。「間違いありません」と容疑を認めているという。

=2018/02/15付 西日本新聞朝刊=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コロッケ 怖くてできない
“神がかり”センター試験満点の日比谷高・現役生 サッカー部で...
無資格で“確定申告書作成” 64歳の男逮捕
「コーヒーがない!」女性客が大暴れ... 中央線遅延トラブルの一部始終目撃談
左手にスマホ右手に飲み物で左耳にイヤフォンのまま自転車に乗り77歳女性を死なせた女子大生に怒りの声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加