この秋、ビジネス着にマジで使える「GU」3つのマストバイ

この秋、ビジネス着にマジで使える「GU」3つのマストバイ

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/10/12
No image

ファッションブログ界No.1の支持率を誇るメンズファッションバイヤー・ブロガーのMBが、「マネー現代」に登場! 大人のビジネスマンなら知っておきたいファッションの基本から、お得な着こなし術まで、丁寧に解説します。

「GU」はもはや「10代向け」ではない

皆さんはユニクロの弟ブランド「GU」に行ったことがあるでしょうか。

なんとなく「ユニクロより低質・低価格の粗悪ブランド」「10代向けのファストファッション」というイメージがある気がしますが…実はここ数年、リブランディングに励んでいます。

デビュー当時は小文字のロゴだった「gu」は、H&Mなどの海外ファストファッションと同様に、粗悪素材でもトレンド品を低価格で売り出す10代・20代向けのブランドでした。

しかし昨今は、30代以上のビジネスパーソンに向けて、セットアップスーツや防シワ加工のイージーアイロンシャツ、3000円台で買える革靴まで展開しているのです。

実際お店に足を運んでみると、10代・20代の男の子よりも30代以上のオジサン世代を多く見かけます。今回はそんな30代・40代以上の世代に向けて「本当はオジサンこそがふさわしい『GU』のマストバイ」を3点ほどお届けします。

知らなきゃ損! 7000円で買える「GUスーツ」

No image

テーラードジャケットCL(¥4,990+税)

No image

テーパードトラウザーCL(¥2,490+税)

GUでスーツが売られていることを知らない人も多いでしょう。なんとGUでは、上下7000円でスーツが売られています。

それも、ストライプや無地やウインドーペンなどの各種柄、シワがつかないストレッチ素材やニット素材やデニム素材など、バリエーションも大変豊富。

ユニクロのスーツは品質こそ高いですが、バリエーションがかなり少ない。その点GUは毎回豊富に新鮮なアプローチでモノ作りをしており、飽きずに色々と楽しめます。

品質自体はユニクロの「感動ジャケット・感動パンツ」「セミオーダージャケット」などに比べると劣りますが、パッと見で「安っぽいなあ」と思われるほどでもない。上下7000円で揃うなら、耐久性も特に気になりません。毎年買い換えても良いくらいです。

No image

そして特筆すべきはシルエット。実はGUはスーツ量販店と異なり「日常着用のスーツ」としての提案も行なっています。

スーツ量販店のスーツはどうしても毎日ストレスなく着用できるように、「労働着」という前提のもと製作しているため、若干シルエットが甘いものが多い。座ったり立ったりしてもストレスがないように、電車のつり革に使っても腕回りがキツくないように作られていますが…その分どうしてもユルめになってしまうもの。量販店のスーツがイマイチ格好良くならない理由は、そのへんにもあります(ラインナップの中ではおしゃれ着用のものも、もちろんありますが)。

ところがGUの場合は「見た目重視」で作っているため、スッキリと細くコンパクトな作り。量販店のものよりも随分スタイリッシュに見えます。素材や機能性などは、作り慣れている生産背景を持つスーツ量販店には劣るものの、シルエットと値段で圧勝できるGU。上下7000円なら、試してみても損ナシですよ?

革靴が3000円以下ってホント!?

No image

ダービーシューズ(¥2,990+税)

No image

ローファー(¥2,490+税)

スーツと同様にオススメしたいのが革靴。なんとGUでは3000円で購入可能、セール時なら900円ほどで手に入る時もあります。

ただし、これらの革靴はフェイクレザーです。「なんだよ、フェイクか」と思う人も多いでしょうが…フェイクレザーは化学繊維です。日進月歩の化学の世界、最近のフェイクレザーは「触ってもわからないくらい」のリアルなものが多いんですよ。ナメたらいけません。

そもそもフェイクレザーは、洋服以外でも車の内装など多くのシーンで活用されるので、素材の需要も高い。そのため素材メーカーがこぞって開発に力を入れているジャンルです。昨今のフェイクレザーは本当にリアルで、プロが触っても見分けがつかないものもあるくらいです。

GUも最初の頃は「テッカテカのゴキブリみたいなフェイクレザー」を使ってたものですが、最近はかなりリアル。特にスエードレザー素材に関しては、ほぼ本物、見分けがつきません。

ただしフェイクの場合はなじみにくいので、着心地は革靴ほど良くない。営業でよく歩く人には不向きかもしれませんね。内勤が多く革靴のクオリティにこだわらない、という人なら良いでしょう。

No image

フォルムはもちろん綺麗に細身。デザインもプレーンなものからおしゃれ感のあるモンクストラップなどまで幅広く展開しています。3000円くらいなら失敗しても後悔しない。騙されたと思って、一度トライしてみてください。

ネクタイスタイルを意識したドレスシャツも豊富

No image

ドビーシャツ(長袖)CL(¥1,990+税)

No image

インディゴルックシャツ(長袖)(チェック)CL(¥1,990+税)

最後はドレスシャツ。ユニクロもドレスシャツを展開していますが、いささかバリエーションが少ない。そこでGUにも手を出してみてください。

No image

ユニクロよりさらに安い1900円ほどで手に入るものが多く、セールだとさらに安い。しかもユニクロ同様に防シワ加工などをつけていたり、ネクタイが際立つセミワイドカラーを作っていたりと、クオリティもバリエーションも価格も文句なし(防シワ加工については、ユニクロよりも展開が早かったように記憶しています)。

裾の長さはカジュアル用も兼ねているため、外に出してもサマになるもの。ユニクロのシャツはいささか長めで、カジュアル用に出して使うと少しだらしなく感じるものも多いですが、GUならばそのあたりも問題なし。

以上、食わず嫌いしている方も多いですが、実はビジネスやONカジュアルとしても使えるGU。是非一度試してみてください。

誰もが理解できる「オシャレの教科書」KnowerMagはこちら

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
今すぐ買うべき「ユニクロU 2018秋冬」5選。大学生感のないV字カーディガンが登場
これ着て実感♡スタイルをよく見せるコーデアイテムって知ってる?
手持ちニットに合わせるだけ!ユニクロ「秋スカート」なら即お洒落に♡
【今日のコーデ】通勤コーデの新バランスは、トレンチスカートにロングブーツ!
今アウトドアウェアは「90年代テイスト」がアツい。目利きスタイリストが教えるマストなウェア&シューズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加