楽天の岸 古巣西武と真っ向勝負宣言「全力で抑えにいく!嫌な打者ばかり」

楽天の岸 古巣西武と真っ向勝負宣言「全力で抑えにいく!嫌な打者ばかり」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/12/01
No image

西武から楽天にFA移籍した岸孝之投手(31)が30日、古巣との真っ向勝負を宣言した。西武での最後の球団行事として神奈川県箱根町であった選手会納会ゴルフを終え、気持ちを切り替えた。

「全力で抑えにいく。西武打線が敵になったら、嫌な打者ばかり。それでも対戦する以上は勝たないと」。選手会納会ゴルフでは優勝は逃したが、ベストグロスとなる78の好スコアを記録した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
荒川博氏の死去に「最後の弟子」中日渡辺ショック
巨人小山、楽天柿沢のトレードが合意
日本ハム・中田、大谷に本塁打数抜かれたら4番降格直訴していた
ただの会議じゃない「ウインターミーティング」
各球団発表、12月5日の入団、背番号は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加